“Good for you”は皮肉っぽい!?「よかったね!」を伝える英語表現3つ

 

毎週金曜日更新!通訳者・翻訳者をネットワークするテンナイン・コミュニケーション「朝時間.jp」のコラボ連載「通訳者さんに教わる♪朝のカンタン英語レッスン」。今話題のニュースに関する英語表現、英語や海外に関するトピックをご紹介します♪

OK

「よかったね!」を伝える、3つの英語表現

友人や同僚から何か嬉しい報告をされたとき、「すごい!よかったね!」と拍手をしたくなるようなとき、ありませんか?

そんな時に使える英語のひとつが

Good for you.=よかったね

ですが、実はこのフレーズ、言い方によっては、皮肉っぽいニュアンスになってしまうことがあるんです。

日本語でも「へー、よかったね。」と真顔で言ったら、「皮肉で言っているのかな?」と思われてしまいますよね。この “Good for you.” も同様で、言い方によっては失礼にあたる場合があります。

相手に関する出来事を喜んでいる気持ちを伝えたいときには

I’m happy for you.=よかったね。

I’m proud of you=誇りに思うよ。(よかったね)

などの表現が使えます。

(または、Good for you!と、満面の笑みとともに伝えるのでももちろんOKですよ!)

例)
Aさん:I got accepted to Harvard University!!(=ハーバード大学に合格した!)
Bさん:Wow, that’s amazing! I’m proud of you!(=それはすごいね!誇りに思うよ!

いずれの表現も、友人や同僚とさらに距離を深められる便利なフレーズですので、ぜひ積極的に使ってみてください!

(記事協力:テンナイン・コミュニケーション

☆この連載は<金曜日>に更新します。次回もどうぞお楽しみに…!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

通訳者さんに教わる♪朝のカンタン英語レッスン

通訳者さんがわかりやすく教えてくれる朝の英語レッスン♪
Written by

テンナイン・コミュニケーション

9000名以上の通訳者・翻訳者をネットワークする通訳エージェント「テンナイン・コミュニケーション」。大手外資系企業や日系企業へ通訳者を派遣。通訳者の育成にも力を入れる。

◆【NEW!】英語でのコミュニケーション力を最短1ヶ月で強化!通訳エージェントが
開発したビジネスパーソン向け英語プログラム「One Month Program」:
https://www.ten-nine.co.jp/onemonthprogram/

◆【NEW!】1ヶ月でTOEIC(r)750点を目指す短期集中TOEIC®特化型プログラム「One MonthProgram TOEIC®」:https://www.ten-nine.co.jp/onemonth-toeic/

◆テンナイン・コミュニケーション:http://www.ten-nine.co.jp/

◆「英語で仕事をする人の応援サイト Hi!Career」:https://www.hicareer.jp/

連載記事一覧

今日の朝の人気ランキング