ダイエット中でも安心!コンビニで買える「糖質控えめ」おやつ4選

 

大阪でエステサロン「private salon Laule’a」を経営する美容家の寒川あゆみです。

「このおやつ食べたら太るかな…でも食べたい!」「ダイエットは明日から!」など、体のことが気になりつつもおやつがやめられない人って、意外と多いのではないでしょうか。

今回は太る原因、摂りすぎると良くないと言われている「糖質」が控えめ◎コンビニでも買える(※)、ヘルシーでおいしいおやつをご紹介します。

(※すべての店舗で販売されているわけではありません)

「糖質を摂らない」ではなく「糖質を減らす」ことから始めよう

私たちの体に必要な三大栄養素は「炭水化物」「たんぱく質」「脂質」です。

「炭水化物」には「糖質」と「食物繊維」が含まれていますが、日々の食生活を振り返ると、糖質が多く、食物繊維が不足しがちです。

糖質を摂りすぎると太る原因だけでなく、血糖値が上がり健康面に影響があります。1食あたり、または1日あたりの糖質量を減らし、適正に摂ることを意識してみましょう。

セブンイレブンで買える!糖質50%オフ「ロカボドーナツ」

ロカボドーナツ

セブンイレブンでは糖質を美味しく、適正に摂るための「ロカボ」シリーズが続々と登場しています。

「ロカボドーナツ」は生地に牛乳を練り込んだシンプルなドーナツで、1個あたり194kcal、炭水化物26.5g(糖質17.1g 食物繊維9.4g)です。

ロカボドーナツ

しっとりとした生地にミルクの甘味があり、とてもおいしいです。

隣に陳列されていた似たようなミルクドーナツは1個あたり239kcal、炭水化物29.3gでした。

糖質はどんどん体に吸収してしまうので、同じドーナツでも糖質量の少ない方がおすすめです。

バニラアイスならこれ!80kcal「SUNAO バニラ アイスクリーム」

SUNAO バニラ アイスクリーム

ローソンやスーパーなどにある「SUNAO」シリーズ。低糖質のアイス、ビスケット、クリームサンド、リゾットなどがあります。

アイスは全6種類あり、今回食べたのは北海道産生クリームを使用した「SUNAO バニラ」

SUNAO バニラ アイスクリーム

バニラビーンズが入っていて、コクがあるのに舌あたりがなめらかです。

バニラアイスはカロリーが高い印象ですが、1個あたり80kcal、炭水化物13.4g(糖質5.8g、食物繊維7.6g)です。自然な甘味なので、バニラアイスを買うならこちらがおすすめです。

SUNAOビスケット

「SUNAO 発酵バタービスケット」は砂糖ではなく、オリゴ糖を使用しています。

SUNAOビスケット

濃厚なバターの香りが口の中に広がり、サクサクした食感が楽しめます。

1袋あたりカロリー150kcal、炭水化物18.3g(糖質9.2g、食物繊維9.1g)と、一般的なビスケットよりも糖質が低めなのは嬉しいですね。

糖として吸収されないチョコレート!?「明治 オリゴスマート」

オリゴスマート

チョコレートはおいしいのですが、砂糖がたくさん使われていますよね。

「オリゴスマート」チョコレートは含まれる砂糖の一部を、糖として吸収されない「フラクトオリゴ糖」に置き換えています。

オリゴスマート

フラクトオリゴ糖はビフィズス菌や乳酸菌の栄養となるので腸にも良いため、チョコレートが食べたくなったら「オリゴスマート」を食べるのがおすすめです。

***

カロリーや糖質が気になるけれど、おやつがなかなかやめられないというあなたへ。低糖質おやつに変えて、おいしく楽しくおやつ時間を楽しんでみてはいかがですか?

☆この連載は<木曜日>更新です。次回もどうぞお楽しみに!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

キレイに自信がつく♪朝の自分磨きレッスン

美容家さんに教わる♪朝のおすすめコスメ&美容レッスン
Written by

美容家 寒川あゆみ

大阪 谷町九丁目エステサロン private salon Laule’a代表。
自身の悩みから美容に興味を持ち、エステティックの道へ。サロンワークのほか、美容ライターや講師、美容家として幅広く活動中。

ホームページ:https://aymstory.wixsite.com/ayumisougawa
blog:https://aymstory.wixsite.com/ayumisougawa/blog-1
Instagram:@laulea.beauty

連載記事一覧

ヘルス&ビューティーの人気ランキング