5号って何cm?ホールケーキの大きさがすぐわかる計算式

 

12月8日:今日は「ホールケーキの日」

もうすぐクリスマス。この時期は、すでにクリスマスのホールケーキを予約済み、というご家庭も多いかもしれませんね。

クリスマスや誕生日、何かのお祝い…など、ホールケーキって、楽しい思い出と必ずセットで登場するものだからでしょうか。特別感がありますよね!幼少期はもちろんのこと、私は大人になった今でも、ホールケーキを見るとワクワクしちゃいます。

そんなホールケーキに対していつも思っていた疑問が1つあります。それは、ホールケーキのサイズの「号数」。

「5号」とか「6号」とか、よく分からない単位で表現されますが…実際どのくらいの大きさか、分かりにくいと感じたことはありませんか?

今日は、ホールケーキの号数からサイズ(大きさ)を割り出す、簡単な計算式をご紹介します!

合言葉は「×3」!ホールケーキのサイズを知る方法

定規

1号とは、約3cmを表すのだそう。つまり、「号数×3」で、そのケーキのサイズの直径を計算できます◎

例えば、5号のホールケーキならば「5号×3=15cm」。6号ならば「6号×3=18cm」となります。

直径がどのくらいか分かると、一気にケーキのサイズ感が分かりやすくなりますよね!

ちなみに、5号(15cm)のケーキは4~6人分、また、6号(18cm)は6~8人分といわれています。ただこれは、ケーキの種類や高さ、デコレーションによって異なってきますので(軽めのスポンジ生地と、濃厚なガトーショコラだと、食べられる量が変わってきますよね!)お店の人に聞いてみるのがおすすめです。

これからクリスマスケーキを購入する方は、ぜひ参考にしてみてください♪

「ホールケーキの日」とは?

福岡県福岡市に本社を置き、洋菓子の製造、販売などを行う「パティスリー イチリュウ」を各地に店舗展開する有限会社一柳が制定。記念日を通して大切な人との時間を幸せで価値のあるものにし、年に数回しか食べないであろう「ホールケーキ」をもっと身近に感じてもらいたいとの願いが込められている。日付は1週間ごとのカレンダーの1日の下には必ず8日があることから1をロウソクに見立て、8を丸いケーキの土台とすることで「ホールケーキ」を連想させる毎月8日に。

出典:一般社団法人 日本記念日協会ホームページ <https://www.kinenbi.gr.jp/>

★この連載は毎朝更新します。明日もどうぞお楽しみに!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

雑学コラム「今日は何の日?」

「今日は○○の日」にまつわるデイリーコラム♪会話のキッカケとなるような雑学やネタをご紹介します。
Written by

林 美帆子

会社員をしながらライターとして活動しています。数年前、仕事のストレスで心身のバランスを崩したことがきっかけで朝型生活にシフト。体質改善や転職に成功し、すっかり朝型生活のとりこになりました。最近お気に入りの朝時間の過ごし方は、マインドフルネス瞑想をすること。週末には都内の朝カフェ巡りもしています。朝時間を丁寧に過ごすと、その日1日がより豊かなものになる。ということを、多くの方に広めていきたいです。
【Instagram】https://www.instagram.com/miho333
【ブログ】https://ameblo.jp/cheerful32/

連載記事一覧

今日の朝の人気ランキング