あえて「モーニングルーティン」を止めて、私が気付いたこと

 
朝を楽しむ「朝美人アンバサダー」のみなさんに「お気に入りの朝の過ごし方」を教えていただく連載!今回は倉口ゆうみさんに朝のお気に入りコラムを届けていただきました♪
おはようございます。朝美人アンバサダーの倉口ゆうみです。

私は薬膳ライフバランスプランナーとして、レッスンやカウンセリング、コラムの執筆などをフリーランスで行っています。

突然ですが、皆さんは朝のルーティンを持っていますか?

そういう私は、ルーティンがありません。正式にはルーティンを持たなくなったという方が正しいですね。

倉口ゆうみさん1

ルーティンを持たないことで気づいたこと

以前の私は雑誌やSNSを見て、朝のルーティンがある人に憧れ、必死に自分なりにルーティンをつくろうとしていた時期がありました。

でも、はたと気付いたんです。ルーティンはなくてもいいのかもしれないな、と。

ルーティンを持つことで選択に迷うことが減るという良さもありますが、その反面自分のカラダや心の状態に向き合うことが減ってしまうと気づきました。

私の専門とする中医学では「今の自分のカラダの状態」を観察することを重要視します。人の体は日々変化していますし、一日の中でも変化しますので“今の状態”というのが大事なんです。

だから、毎日同じルーティンで過ごすことは自分にとっては不自然だと感じ、朝時間に自分のカラダや心の状態を見て、その日の過ごし方を考えるやり方にシフトしていきました。

倉口ゆうみさん2

その日の状態にあわせて、朝の過ごし方を変えてみる

例えば、スッキリ起きられて元気がある時は朝から原稿を書いたりSNSの更新をして、一日の過ごし方もアクティブなものに。朝食もいつもより多めに食べます。

でも、起きた瞬間からだるさや気力が出ない時はいつもよりゆっくり家事をして、お仕事のペースも少しスローなものにし、食べるものはいつもより優しめにスープなど消化に優しいものを。

倉口ゆうみさん3

特にコーヒーはその日の状態が分かりやすいので、体調のバロメーターのような存在です。体調がいい時は美味しく感じますが、体調が良くないときが美味しく感じられないので、その時は違う飲み物にチェンジするなどその日によって調整をします。

調子がいい時、良くない時それぞれに理由があります。例えば、調子がいい時は前日に軽めに夕食を済ませてしっかりお風呂も入ったからとか、調子が悪い日はお酒を飲み過ぎたり夜更かしをしてしまったとか。

人の体は素直なので、自分に合わないことをしていると訴えかけてきているものをぜひ観察してほしいのです。

ルーティンを持たないことで知った嬉しい誤算

このような朝を過ごすことで、嬉しい誤算がありました。それは「どんな状態の朝があっても大丈夫なんだ」と思えるようになって自分を責めないようになったこと。

倉口ゆうみさん4

ルーティンがあった時は元気よく起きられなかったり、思うような朝を過ごせないと自分を責めてしまったりしていたのですが、よく考えたら女性は月のものがあるので、特にゆらぎやすい生き物です。また、体質によって人それぞれゆらぎのふり幅が違うので、その日に合わせて過ごし方を変えてあげる方が自然じゃないかと思えるようになったのです。

わたしたちは思ったより繊細な生き物

忙しい現代を生きていると多少は無理をしないといけない部分もあるかもしれませんが、スケジュールの微調整や、家での過ごし方は変えることができるはずですから、その日の自分の状態を素直に受け止めてその時にマッチする過ごし方を意識してみてください。

ルーティン持つことも素敵なことですが、その日の自分の状態に合わせて過ごし方を変えてみると自分のことを良く知れたり、ひどくなる前にケアすることができます。

ルーティンがあることも素敵なことだけれど、“あえてルーティンを持たない”という選択肢もあってもいいかも!と、選択肢を1つ増やすことで気持ちが軽くなるかもしれません。

倉口ゆうみさん5

【こちらもオススメ】倉口ゆうみさんのご機嫌に過ごすため朝習慣

朝のノート時間や声かけを大切に。わたしがご機嫌で過ごすための朝習慣

「とにかく機嫌よく過ごす!」が朝のモットーである倉口ゆうみさん。その日の自分にマッチしたものをセレクトし、朝ノートや朝ごはんの時間を大切にしているのだとか♪自分自身を責めない素敵な朝の過ごし方も紹介いただきました。

朝のノート時間や声かけを大切に。わたしがご機嫌で過ごすための朝習慣(https://asajikan.jp/article/198416) 

今回ご紹介してくれた朝美人アンバサダーさん

朝美人アンバサダー倉口ゆうみさん

倉口ゆうみさん(薬膳ライフバランスプランナー/コラムニスト/講師)

ずぼらだけど薬膳のプロ(国際薬膳調理師)。“生まれもった体質を大事にしたオリジナルな世界をつくるサポーター”。個人や企業向けの薬膳レッスン、メニュー監修、コラム執筆、薬膳×メンタルのカウンセリングを行っています。得意分野は薬膳の目線でココロのお悩みにアプローチすること。薬膳の世界では感情と臓腑がつながっていると考えるので「私なんて…」と自分を責めることはないんですよ。繊細さんが薬膳の知恵で生きやすくなる方法&朝をラクにするための簡単・美味しい・カラダにいい〝薬膳ずぼら飯″レシピを発信していきます。薬膳みそ汁ならお任せください♪
■Instagram:@yuumi__kuraguchi

朝美人アンバサダー2021のみなさんのプロフィールはこちら >>(https://asajikan.jp/ambassador_2021

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝美人アンバサダー「お気に入りの朝の過ごし方」

朝美人アンバサダーさんによるリレーコラム
Written by

朝美人アンバサダー

朝って、いいな♪」を合言葉に、朝の過ごし方や楽しみ方を発信してくれている、公式「朝美人アンバサダー」のみなさん。「お気に入りの朝の過ごし方」は、人によってそれぞれ。気になるアンバサダーの方がいたら、ぜひブログやSNSもチェックしてみてください。プロフィール一覧はこちら

連載記事一覧

朝美人スタイルの人気ランキング