朝食に食べるのがいい理由って?スーパーフード「もち麦」が気になる

 

11月6日:今日は「いいもち麦の日」

麦ごはん

もちもちっとした食感の「もち麦」。大麦の一種であるもち麦は、白米に混ぜて麦ごはんにするのはもちろん、茹でてサラダにしたり、スープの具材にしたり、いろいろなメニューで楽しめますよね。

もち麦といえば、私は以前から「ダイエットに効く」とか「腸活に良い」といった話を聞くことがありましたが、最近「朝食にもち麦などの大麦を食べるといい」という記事を読みました。一体、どうして「朝食に食べると良い」のでしょうか?

朝こそ「もち麦」を食べたい理由って?

大麦の一種であるもち麦は、白米に比べ食物繊維が多いのが特長。

朝に腸を整えお通じを良くするだけでなく、繊維が食べ物を包みこんでゆっくり消化されるため糖質の吸収が緩やかになり、朝食だけでなく、次の食事(昼食)でも血糖値の上昇を抑える効果が期待できるのだとか。

参考:大塚製薬 大麦生活公式サイト「朝食におすすめな理由は?」(https://www.otsuka.co.jp/oms/library/howtoeat.html)

朝ごはんにもち麦を食べることで、腸活だけでなく糖質コントロールができるなら嬉しいですよね!

ぷちぷち、もちもちが楽しい!レンジで簡単「もち麦リゾット」

もち麦リゾット

電子レンジで簡単すぎる<もち麦ご飯でコンソメリゾット風> by 準Jun(はーい♪にゃん太のママ改め)さん

「麦ごはんはちょっとニガテ」「おかずを用意するのが面倒」という方は、一品でおいしく楽しめるもち麦を使った簡単リゾットを試してみては?

準Junさんのレシピなら、レンジであっという間に作れて、忙しい朝にサッと食べられますよ◎

粉チーズや具材をプラスしてアレンジするのもおすすめです♪

***

もち麦やもち麦ごはんは、スーパーのお米売り場で手軽に入手できますよ。朝のもち麦習慣、気になる方はぜひ一度取り入れてみてくださいね。

「いいもち麦の日」とは?

福岡県筑後市に本社を置き、もち麦やおし麦、飼料などの穀物の加工品販売事業を手がける石橋工業株式会社が制定。大麦の一種のもち麦は食物繊維が豊富で、腸内環境を整え免疫力を上げる効果が期待できると言われている。歯ごたえのある食感で人気のもち麦の美味しさと健康に良い点を多くの人に知ってもらうのが目的。日付は11と6で「いい(11)麦(6)」と読む語呂合わせから。

出典:一般社団法人 日本記念日協会ホームページ <https://www.kinenbi.gr.jp/>

★この連載は毎朝更新します。明日もどうぞお楽しみに!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

雑学コラム「今日は何の日?」

「今日は○○の日」にまつわるデイリーコラム♪会話のキッカケとなるような雑学やネタをご紹介します。
Written by

林 美帆子

会社員をしながらライターとして活動しています。数年前、仕事のストレスで心身のバランスを崩したことがきっかけで朝型生活にシフト。体質改善や転職に成功し、すっかり朝型生活のとりこになりました。最近お気に入りの朝時間の過ごし方は、マインドフルネス瞑想をすること。週末には都内の朝カフェ巡りもしています。朝時間を丁寧に過ごすと、その日1日がより豊かなものになる。ということを、多くの方に広めていきたいです。
【Instagram】https://www.instagram.com/miho333
【ブログ】https://ameblo.jp/cheerful32/

連載記事一覧

今日の朝の人気ランキング