絵心がなくても大丈夫!100円でアートを楽しむ方法

 

10月2日:今日は「美術を楽しむ日」

今日は、美術を楽しむ日。色鉛筆

日常で美術に触れられる場所といえば、美術館。私は、以前はよく美術館や展覧会に足を運んでいましたが、おうち時間が増えた今、そのような機会もめっきり減っています。

「おうち時間でアートに触れる機会があったら楽しそうだなぁ…」そんな風に考えていたのですが、なんとなく立ち寄った100円ショップの「ダイソー」にてこんな素敵な商品を見つけましたよ。

スクラッチアート

スクラッチアート(花)

黒地にキラキラした絵が描けるお絵描きキットです。シートがスクラッチできる素材になっていて、付属の専用ペンで削ると下からカラフルな色が出てくる仕組み。

「でも、私には絵心がないから難しそう…」と思っている方も安心してください。しっかりと下絵が書いてあるので、なぞるだけで綺麗な絵が完成しますよ。

ちなみに、今回はこのキットを使用しました。

スクラッチアート

すでに、下絵の書いてあるシートが入っています。ただなぞるだけなので、本当に簡単!

スクラッチアート

私自身、絵を描くこと自体は好きなものの、絵心は皆無。それでも、こんな感じに仕上がりました。

スクラッチアート

大雑把な性格なので、下絵から思いっきりズレた箇所を削ったりもしましたが、それなりに仕上がりました。難しい技術は一切いらないので、お子さんと一緒に取り組んでみても楽しめると思います。

完成した瞬間の達成感はもとより、ただ黙々と下絵に沿って削る時間がとても楽しいのです。

「今、ここ」に向き合い、無心で削ることができるのでマインドフルネスの練習にもなっておすすめですよ♪

「美術を楽しむ日」とは?

四美大校友会同窓会連合が制定。若い人々をはじめとしてすべての人に美術を身近に感じ体験する機会をもってもらい、美術の素晴らしさと可能性を伝えるのが目的。日付は「芸術の秋」として親しまれている季節であり、10と2を「美(Be)10月(ジュ)2日(ツ)」と読んで。ちなみに四美大とは女子美術大学・多摩美術大学・東京造形大学・武蔵野美術大学の四校のこと。

出典:一般社団法人 日本記念日協会ホームページ <https://www.kinenbi.gr.jp/>

★この連載は毎朝更新します。明日もどうぞお楽しみに!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

雑学コラム「今日は何の日?」

「今日は○○の日」にまつわるデイリーコラム♪会話のキッカケとなるような雑学やネタをご紹介します。
Written by

林 美帆子

会社員をしながらライターとして活動しています。数年前、仕事のストレスで心身のバランスを崩したことがきっかけで朝型生活にシフト。体質改善や転職に成功し、すっかり朝型生活のとりこになりました。最近お気に入りの朝時間の過ごし方は、マインドフルネス瞑想をすること。週末には都内の朝カフェ巡りもしています。朝時間を丁寧に過ごすと、その日1日がより豊かなものになる。ということを、多くの方に広めていきたいです。
【Instagram】https://www.instagram.com/miho333
【ブログ】https://ameblo.jp/cheerful32/

連載記事一覧

今日の朝の人気ランキング