おうちで簡単!栄養がギュッと詰まった「アサイーボウル」の作り方

 

9月16日:今日は「アサイーの日」

今日は、アサイーの日。

アサイーボウル

程よい酸味と甘味が特徴のアサイー。みなさんはどんなイメージをもっていますか?

私にとってアサイーは、ハワイのイメージ。というのも、初めてハワイを訪れた際に食べた「アサイーボウル」があまりにおいしかったから。とにかく衝撃的で、強く印象に残っています。

最近では、都内にあるハワイ風のカフェには必ずといっていいほど「アサイーボウル」というメニューがありますよね。ここ数年でとても身近な食べ物になった印象があります。

「アサイー」って?

アサイーはブラジル原産。ブルーベリーより少し大きな黒紫色の植物です。

ポリフェノールや鉄分、ビタミンE、食物繊維などの栄養素や成分が豊富な「スーパーフード」として日本でも人気が高まっており、主にピューレ状にしたものにフルーツやグラノーラをのせたアサイーボウルで楽しむのが一般的です。

アサイーなどアマゾンのフルーツを輸入販売している「フルッタフルッタ」の公式ホームページによると、1粒あたりなんと可食部が5%ほどしかないそう!そんな小さな可食部に、豊富な栄養がギュッと詰まっているんですね。

おうちで簡単!ミキサー不要のアサイーボウル

ところで、アサイーボウルはカフェで食べるもので、おうちでは作れないものと思っていませんか?

実は、簡単にアサイーボウルが作れるアイテムが販売されているのです。それが、こちら。

アサイー

【ミキサー不要】お家で簡単 アサイーボウル

袋のまま流水で解凍してボウルに入れたら、フルーツやグラノーラをのせるだけ。あっという間にアサイーボウルが完成しますよ!

アサイーボウル

このアサイーは、コップに入れてそのままスムージーとしていただくこともできますよ。

ちょうど1回分にぴったりな量なのも嬉しいポイント。流水ですぐに解凍できるので、思い立ったらすぐにアサイーボウルを作ることができます。

個人的おすすめアレンジは、ココナッツヨーグルトをプラスすること!味わいはもちろん栄養価もアップしますよ◎

アサイーボウル

おうち時間でアサイーボウルを味わって、ハワイのような南国気分を楽しんでみてくださいね。

「アサイーの日」とは?

ブラジルのアマゾンを原産とするヤシ科の植物で、スーパーフードと呼ばれる「アサイー」をはじめとしたアマゾンフルーツなどの輸入販売を手がける株式会社フルッタフルッタが制定。美と健康に良いとされる「アサイー」の魅力を伝えるとともに、産地であるアマゾンからブラジル全土、そして世界へ輸送されるようになった背景には、日本からアマゾンへ渡った日本移民が「アサイー」の産業化に尽力したことが大きく影響していることから、その功績を称えることが目的。日付は第一回移民船がアマゾン川河口の都市ベレンに到着した1929年9月16日にちなんで。

出典:一般社団法人 日本記念日協会ホームページ <https://www.kinenbi.gr.jp/>

★この連載は毎朝更新します。明日もどうぞお楽しみに!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

雑学コラム「今日は何の日?」

「今日は○○の日」にまつわるデイリーコラム♪会話のキッカケとなるような雑学やネタをご紹介します。
Written by

林 美帆子

会社員をしながらライターとして活動しています。数年前、仕事のストレスで心身のバランスを崩したことがきっかけで朝型生活にシフト。体質改善や転職に成功し、すっかり朝型生活のとりこになりました。最近お気に入りの朝時間の過ごし方は、マインドフルネス瞑想をすること。週末には都内の朝カフェ巡りもしています。朝時間を丁寧に過ごすと、その日1日がより豊かなものになる。ということを、多くの方に広めていきたいです。
【Instagram】https://www.instagram.com/miho333
【ブログ】https://ameblo.jp/cheerful32/

連載記事一覧

今日の朝の人気ランキング