自分で焼いた、アツアツみたらしだんごが味わえる!「味甘CLUB」

 

12月4日:今日は「みたらしだんごの日」

甘じょっぱいタレが定番の、みたらしだんご。

今日は、先日私が初めて食べた、変わり種のみたらしだんごをご紹介します。

変わったみたらしだんごに出会ったのは、表参道にある古民家をリノベーションしたフードコート「裏参道ガーデン」内にある和カフェ「味甘CLUB」。

こちらでは、七輪の上で自分好みにおだんごを炙ることができます。つまり、アツアツの状態でみたらしだんごが楽しめるんです!

みたらしだんご

自分でおだんごを焼く体験って…なかなかできないことですよね。ただ食べるだけではなく、焼いて仕上げるという体験まで出来て、とってもお得な気分が味わえましたよ♪

みたらしだんごの概念が変わる!?変わり種タレも楽しめる

こちらのお店の面白いところは、焼き立てが食べられるだけではありません。とにかく「タレの種類は豊富」なんです!

定番の甘じょっぱいタレはもちろんのこと、柚子胡椒、シナモン、梅など変わり種のタレが豊富にそろっています。

私は、普通のみたらしだんごのタレと、ペペロンチーノ味のタレを選んでみました。

みたらしだんご

普通のみたらしだんごのタレは、文句ない美味しさ。そして、ペペロンチーノ味はというと…ベースにはみたらしだんごのタレが使われているためか、意外と違和感なくおいしくいただけました!

甘じょっぱさ+ペペロンチーノの塩味がなんとも不思議。新しい味わいに、テンションが上がりました。

みたらしだんご好きさんは、ぜひ一度訪れてみてください♪

裏参道ガーデンの和カフェ「味甘CLUB」

住所:東京都渋谷区神宮前4-15-2 裏参道ガーデン 1F
営業時間:12:00~18:00 (L.O.17:30)
定休日:年中無休 (年末年始を除く)
公式ホームページ:http://www.micanclub.com/

※お店の情報は記事制作時の内容です。お出かけ前に、お店のホームページやSNSなどでご確認ください

「みたらしだんごの日」とは?

「みたらしだんご」とは砂糖醤油の葛餡をかけた串団子のことで、この商品を製造する山崎製パン株式会社が制定。スーパーマーケットやコンビニエンスストアなどで幅広く販売されている「みたらしだんご」を、手軽なおやつとしてもっと食べてもらうのが目的。日付は「み」(3日)たら「し」(4日)だん「ご」(5日)の語呂合わせから毎月の3日、4日、5日とした。

出典:一般社団法人 日本記念日協会ホームページ <https://www.kinenbi.gr.jp/>

★この連載は毎朝更新します。明日もどうぞお楽しみに!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

雑学コラム「今日は何の日?」

「今日は○○の日」にまつわるデイリーコラム♪会話のキッカケとなるような雑学やネタをご紹介します。
Written by

林 美帆子

会社員をしながらライターとして活動しています。数年前、仕事のストレスで心身のバランスを崩したことがきっかけで朝型生活にシフト。体質改善や転職に成功し、すっかり朝型生活のとりこになりました。最近お気に入りの朝時間の過ごし方は、マインドフルネス瞑想をすること。週末には都内の朝カフェ巡りもしています。朝時間を丁寧に過ごすと、その日1日がより豊かなものになる。ということを、多くの方に広めていきたいです。
【Instagram】https://www.instagram.com/miho333
【ブログ】https://ameblo.jp/cheerful32/

連載記事一覧

今日の朝の人気ランキング