丸田佳奈さん(産婦人科医・モデル・タレント)の朝の過ごし方

 

File91 産婦人科医・モデル・タレント 丸田佳奈さん

現役女医さんの健康・美容法!朝はチョコレートを一粒食べてから♪

profile

より健康により美しく、肩ひじ張らず、のんびり気ままにちょっとずつ努力♪

プロフィール

2007年度『ミス日本』。
現役(千葉県の総合周産期センター勤務)の産婦人科医。
持ち前の明るい華やかな外見に、親しみやすい性格で、テレビやラジオ、雑誌等メディアを通じ、時には面白く、時には興味深く医療サイドからの情報を皆様に発信中。
公式ブログ:http://ameblo.jp/maruta-kana/


 

いつも朝はどのように過ごされていますか。欠かせない習慣、こだわりなども教えてください。

朝起きたら、まずは必ずチョコレートを一粒食べて血糖値をUP。
大好きな甘いものを食べてテンションも上がり、眠気もすっきり。

どんなに眠くても朝はゆっくりと食事がしたいので、時間に余裕をもって起きます。
毎朝必ず摂るものはホットティーとヨーグルト少量。朝はカロリーを気にせず、好きなものを食べることにしているので、主食にはパン(時には菓子パン)を食べることが多いです。皮膚や体調のために処方したビタミン剤などもこの時に一緒に摂ります。

メイクはしないので、その分スキンケアに時間を多めに使います。
通勤服はあまり制限されない仕事なので、天気と体調と気分に合わせてコーディネート。
もちろん日焼け対策はしっかり。
洗濯機を回し、ゴミ集めや洗い物など簡単に部屋を片付け、家を出ます。

 

 


 

産婦人科医であり、ミス日本でもある、まさに才色兼備な丸田さん!朝のお気に入りビューティーアイテム、美容法、健康法を教えてください。

・フレーバーティー。
いろいろなフレーバーの紅茶を、その日の朝の気分でチョイス。コーヒーと違って家でも本格的な味を楽しめるので嬉しいです。

・日焼け止め乳液。
これがないと生きていけない!(笑)というくらい無いと困ります。ソフィーナのライズシリーズを長年愛用。

・ビタミン剤、漢方。
自分の肌や調子に合わせて処方したものを飲んでいます。口内炎にもなりやすいのでその予防にもなります。

・肌質チェック。
その日の肌の様子を簡単にチェックし、ベースの決まったスキンケア製品に加えて必要な時は状態にあわせて+α(基礎化粧品や外用薬など)を加えています。

・朝入浴。
寝起きに疲れがぬけていないと感じる時は、朝短時間湯船につかります。

・食べたいものを食べる。
朝食は一日のなかで一番自分に甘い食事(笑)。好きなものを食べて良しとしています。
1日の3食全部でカロリーや内容に制限を加えるとストレスがたまって続かない。
甘いものが好きなので甘いものを摂ることが多いです。あくまで長続きできる
美容法・健康法が目標。

 

 


 

朝やるといいと思われること、もしくは、睡眠前にやっておいた方がよいことを教えてください。

人間は毎日、時間的、規則的に体内で様々なホルモンを作っています。それらのホルモンは互いに影響しあっており、一つが崩れると他のホルモンバランスが崩れる原因にもなりかねません。
理想的なホルモンバランスを保つ秘訣の一つとして、毎朝起き掛けに日光を浴びて体をリセットさせると良いでしょう。

体、特に骨盤内に冷えは婦人科的には大敵。就寝時はおなかからおしりにかけてを快適な温かさに保つように心がけると良いです。たとえば寝る前にしっかり湯船につかったり、湯たんぽなどを使うのが効果的です。
ショウガを使った飲み物などを適量摂取するのも良いでしょう。

 


 

ちょっぴり落ち込んでいる時の、モチベーションアップの方法を教えてください。

私はとってもおしゃべり(笑)なので人と話すことが一番の回復法です。
家族だったり、職場の先輩だったり、友達だったり、誰かと話すことで気分が落ち着き、すっきりしたり頑張ろうと思えるようになることが多いです。

気分の良し悪しに関わらず、一日人とまともな会話を一度もしないと、自分から笑顔が消え、心が少しずつ病んでいく気がするんですね。過去の経験から、日に日にそういう顔つきやオーラになっていく気がします。

一番最初だけ、ちょっと自分に鞭打って重い腰を上げさせなければなりませんが、気合を入れておしゃれをして、女友達とお出かけしてとにかく話す!これが一番ですね(笑)。

 


 

朝時間.jpをご覧のみなさんにメッセージをお願いします。

おはようございます、産婦人科医の丸田佳奈です。
私も朝時間.jpをご覧のみなさんと同じ、きれいですこやかな心身を目指す女性の一人です。
みなさんと一緒により健康に、より美しく、より輝けるようのんびり肩肘はらずに努力していけたらと思っています。

30代になってから、美とは健康とも密接に関わっていることをすごく実感し、意識するようになりました。健康から美へのステップアップ。一緒にがんばりましょう。

 

 

朝美人のある一日の過ごし方

産婦人科医・モデル・タレント 丸田佳奈さん

7:00
起床、テレビやネットで情報をチェックしながらゆっくり朝食
7:30
スキンケア、簡単な掃除
7:50
家を出る
8:30
病院到着、着替えて本日の自分の外来患者さんや、病棟の患者さんの状態をチェック
8:45
朝のカンファレンス
9:00
外来診療
13:00
外来が終了し、10~15分くらいでささっと昼食
13:30
病棟業務開始。日によって担当の手術や緊急の手術がある日も。
17:00
カンファレンス
19:00
夕回診
19:30
書類関係などの机上業務 (当直の日はこのまま翌朝まで病院勤務)
21:30
ジムに移動してトレーニングやジャズダンスレッスン
23:00
夫と合流。食事をしてから帰宅したり、帰宅後に家で食事を作って食べたり。
24:30
仕事のメールの返信など
25:00
入浴して就寝


 

今回のゲストは現役産婦人科医の丸田佳奈さん。お医者様ならではのアドバイスが盛りだくさんでした。
ついつい冷房などで冷やしがちな体を、就寝前にきちんと温めるようにしたいものです。
そして、落ち込んだ気持ちを晴らすために誰かと話す。これってすごく大事なことですよね!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

みんなの朝時間.jpツイート

朝美人スタイルの人気ランキング