【作り置き可】夏の暑い朝にぴったり!簡単「焼きナスの中華マリネ」

 

おはようございます!料理家の村山瑛子です。

今日は夏野菜「ナス」を使った一品をご紹介します。みずみずしく、あっさりとした味の「ナス」は、暑い夏、食欲のない朝にぴったりです。

今回はナスをじっくりと焼いて、甘酸っぱい中華風のマリネ液に生姜を加えて、さっぱりといただきます。作り置きが可能なので、たっぷりと作って冷やしておくのもオススメ♪

【作り置き可】夏の暑い朝にぴったり!簡単「焼きナスの中華マリネ」

【作り置き可】夏の暑い朝にぴったり!簡単「焼きナスの中華マリネ」

材料(2人分)

  • ナス 2本
  • 生姜(千切り) 1かけ
  • (A)きび砂糖 小さじ1
  • (A)酢 大さじ1
  • (A)醤油 大さじ1/2
  • (A)ごま油 小さじ1/2
  • (A)輪切り唐辛子 1本分

作り方

1) (A)をボウルに混ぜておく。ナスは全体に竹串で数カ所に穴を開け、魚焼きグリルに並べて様子を見ながら10分焼く。

※穴を開けるとナスが破裂するのを防止できます

※グリルに並べたら、ナスの皮が全体的に少し焦げてくるまで焼きます。途中、火のあたりにムラがある場合は返しながら焼きましょう

2) (1)のナスが焼けたら軽く冷まして、皮をむく。縦半分に切ってから3等分の一口大に切ってから(A)と和える。

※皮はナスのお尻から頭に向かってむくとむきやすいですよ

冷蔵庫に入れて冷やすとより美味しいです。好みでネギや白ごまをかけても◎

ぜひ試してみてください♪

★最新情報を随時更新中!村山瑛子 公式Instagram:@murayamaeiko

☆この連載は【毎週火曜日】更新です。次回もどうぞお楽しみに!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝食女子のための基本レッスン

朝ごはんメニューを美味しく作る”基本”
Written by

料理家 村山瑛子

(料理家・フードコーディネーター)
新潟県出身。女子栄養大学食文化栄養学科卒業後料理家のアシスタントに就め独立。「料理って簡単!食卓って楽しい!」をモットーに雑誌などのレシピ提供やスタイリング・番組制作などに携わり活躍中。代官山にあるLatelier de SHIORIのビギナーレッスンを担当する。著書に「手抜きでサクッと♡イイ女ごはん」がある。【ホームページ】http://www.murayamaeiko.com  【instagram】 https://www.instagram.com/murayamaeiko/

連載記事一覧

朝ごはんの人気ランキング