いつだって気持ちいい!「キレイな水回り」をキープする方法3つ

 

毎日水を使うせいで汚れやすく、掃除がちょっと億劫になりがちな場所「水回り」

けれども、よく使う場所だからこそキレイな状態をキープできたら…暮らしの気持ちよさがぐんとアップするはず♪

今日は、キッチン、洗面所、お風呂場という3つの水回りをきれいに保つためのヒントを3つご紹介します。

気持ちの良い朝に!「キッチンキレイ大作戦」

1日を気持ちよくスタート!「キッチンキレイ大作戦」のすすめ

使用頻度の高いキッチンは、細々とした食材や調味料、キッチンツールが散らかりやすい場所。また、生ゴミのニオイや油汚れなどもつきやすく、キレイに保つのが大変ですよね。

けれども、汚れやすい場所だからこそキレイにしておくことで暮らしが快適になり、おうち全体までも美しく見えますよ。

キッチンがすぐ汚れてしまうという方は、整理収納アドバイザーゆりんごさんおすすめの「キッチンキレイ大作戦」を決行してみては?

  • 「目につくところ」を重視しよう

キッチンカウンターやシンクトップなどは、特に物がたまりやすいところ!いきなり全体の片付けが大変な時は、まずは目につきやすく、物がたまりやすいところから掃除を始めましょう。

  • 「片づけルール」を決めておく

キッチンは家族みんなが使うところだからこそ、家族共有のルールを決めておくことが大切。ルールがあるだけで自然と片づきやすくなるのだとか。

いつだってキレイなキッチンを手に入れて、毎朝気持ち良く1日をスタートしましょう!

1日を気持ちよくスタート!「キッチンキレイ大作戦」のすすめ

もっと詳しく>>




清潔で使いやすい!「洗面所」収納術

整えるって気持ちいい♪使いやすそうな「洗面所」収納アイデア3選

画像提供:RoomClip

キッチンと同じく清潔さ&使い勝手を重視したい水回りと言えば、洗面所!

タオルやスキンケアアイテム、洗剤など洗面所で使うものをスッキリ整えながら収納しておくと清潔感が出るだけでなく、使いやすさがアップして朝の時短にもつながりますよ◎

洗面所収納のポイント

  • 入れるものと棚の奥行を合わせる

ただ棚にものをしまうだけでは、なかなかキレイに見えないもの。収納物と棚の奥行をしっかりと合わせることで、洗練された美しい洗面所に近づきますよ♪

  • 同じ収納アイテムで統一感を作る

棚に置くボックスなどの収納アイテムをそろえることで統一感アップ!特に、棚の段ごとに収納アイテムを統一させると、乱雑さが抑えられてスッキリ見えます。

  • 天然素材で優しい統一感をプラス

ナチュラルテイストがお好みなら、カゴをうまく利用して収納するのもおすすめ。大小さまざまな大きさのカゴを収納するものに合わせて使い分ければ、探しやすさがアップ◎また、持ち手が付いているカゴなら棚から取り出しやすいというメリットも♪

整えるって気持ちいい♪使いやすそうな「洗面所」収納アイデア3選

もっと詳しく>>

お風呂場は「くっつけ収納」ですっきり!

バスルームの収納はコレ!時短&清潔がかなう「くっつけ収納術」とは

お風呂で使うシャンプーやボディーソープ、洗剤などの収納場所は整っていますか?備え付けの壁収納がないからと湯船のフチや洗い場にそのまま置いてしまうと、衛生面でも使い勝手でもデメリットが…。

すっきり清潔なお風呂場の収納のポイントは次の3つ!

  • 「フチにそのまま」はNG

湯舟のフチに置いている方はいませんか?フチ置きだとそれだけで乱雑に見えてしまい、掃除の際の邪魔にもなるのでおすすめできません。

  • 床置き型は△

床の端にそろえておくと一見キレイに見えますが、ぬめりの原因になってしまいます。また、こちらも掃除の際に邪魔になるので△

  • 「くっつけ収納」を活用しよう!

壁収納がないお風呂におすすめなのが「棚にくっつける」収納!実はお風呂の壁は磁石がつく素材が多く、強力磁石タイプの収納ボックスならシャンプーなどもOKなのだそう!(※磁石がつかないお風呂もあるので事前にご確認ください)

吸盤タイプのものだと力が弱まって落ちてしまうこともありますが、強力な磁石タイプなら安心◎洗い場の掃除もぐんと楽になりますよ♪

バスルームの収納はコレ!時短&清潔がかなう「くっつけ収納術」とは

もっと詳しく>>

きれいな水回りをキープするヒントをご紹介しました。

日常的に使う場所だからこそちょっとした収納の工夫や片づけ習慣を取り入れて、毎日気持ちよく暮らしましょう♪

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝美人スタイルの人気ランキング