英語の「get up」と「wake up」の違いって?

 
毎日更新!英語を聞いて学べる「コスモピアeステーション」とのコラボ連載「1日1つずつ覚えよう!朝のひとこと英語レッスン」。よくある日常会話を例に、覚えておきたい英語フレーズやキーワードをご紹介します♪

朝のめざまし時計

英語の「get up」と「wake up」の違いって?

会社に出勤したマークとアキ、ふたりの会話から英語表現をチェックしましょう♪

Aki: Yeah. Lately I get up at 5:30.
(アキ:そうね。最近5時半に起きているの)

Mark: You’re kidding! Why?
(マーク:ウソだろ! なんで?)

Aki: I wake up early. I always take a walk with my dog, and then I make breakfast.
(アキ:早く目が覚めるのね。それでいつも犬を連れて散歩して、それから朝食を作るの)

出典:コスモピア eステーション『英語習慣をつくる1日まるごと表現』

Pick up!キーワード

  • lately:最近、この頃
  • get up:起きる、起床する
  • early:早い、早めに
  • always:いつも、しょっちゅう
  • take a walk:散歩する
  • breakfast:朝食

「get up」または「get out of bed」は、起きてベッドやお布団から出る(=起床する)ことを表します。ベッドから出るかどうかに関わらず「目が覚める」「覚醒する」と言いたいときは「wake up」を使いましょう♪

☆何気ない日常の英会話を読んで、英語習慣を身につけましょう!明日のレッスンもお楽しみに。

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

1日1つずつ覚えよう!朝のひとこと英語レッスン

毎朝1つずつ覚えたい英語の使えるフレーズをご紹介♪
Written by

編集部(協力:eステ)

【英語トレーニングWebサイト】 https://e-st.cosmopier.com/

コスモピアeステーション(eステ)』は、オンラインベースの語学学習プラットホームです。シャドーイングをメイントレーニングに捉えた「英語聞き放題コース」や、やさしい英語をたくさん読む多読ができる「英語読み放題コース」のほかに、オンライン英会話のネイティブキャンプさんとのプロジェクトで、聞く・読む・話すがすべてトレーニングできる「英語話し放題コース」も好評展開中です。

▼幼児から小学生のための英語学習情報サイト
「子ども英語ブッククラブ」 https://kids-ebc.com/

▼音声付き英語の本が読み放題!子どものための英語電子図書館
「eステKids」 https://e-st.kids-ebc.com/

連載記事一覧

今日の朝の人気ランキング