BLOG

大切な髪を守る!すこやかな「頭皮」のために気をつけたい6つのこと

 

おはようございます。表参道の美容室「fiorista」の森本英梨です。

2020年ラストコラムとなりました。本年もご愛読頂きありがとうございます!この公式ブログを通じて出会えた方がたくさん…本当に感謝しています。

また来年もみなさんの朝時間が豊かにhappyになれるようなコラムをご紹介していきますのでよろしくお願いします♪

さて、今年の最後のテーマは「大切な髪を守るために出来る事って?」です。

年末年始、ステイホームでゆっくり過ごされる方も多いと思います。習慣化しやすい時期だからこそ、ぜひ私がおすすめするケアを始めてみてくださいね。

大切な髪を守る!すこやかな「頭皮」のために気をつけたい6つのこと

健やかな髪にとって1番大切なのは…「頭皮」です。

髪は元々死んだ細胞(だからカットしても痛くないんです)。綺麗な髪になるには、生まれてくる前の環境、つまり頭皮をしっかりケアしてあげる事が大切です。

土壌(頭皮)が良くなると栄養が行き渡りやすくなり、健康で美しい髪が生えてきますよ。

【1】シャンプー・トリートメントの成分や使い方に気をつけよう

シャンプーする森本さん

シャンプーはよくすすぎ、トリートメントは頭皮にはつけない。この2つは頭皮を守るための鉄則です!

また、強い洗浄成分のものはできるだけ避け、頭皮に優しい成分のアイテムを選ぶようにしましょう。

【2】血行を良くしよう

頭皮マッサージ

自分でできるヘッドマッサージやブラッシングなどで血行を促進することもおすすめ。

もちろん、頭皮だけでなく身体全体の血行促進も大切です!

【3】しっかり眠ろう

これは髪だけのお話ではありませんが、睡眠不足は大敵です。

髪へ送られていく栄養は1番最後と言われているので、睡眠不足による髪のダメージは肌荒れや体調不良よりも効果を感じるのが遅くなりがち。

気づいたときには遅い…ということもあるので、できるだけ睡眠時間を確保しましょう。

【4】食生活を整えよう

食事

当たり前ですが、栄養不足になると頭皮も髪も弱くなります。髪はタンパク質でできているので、他の栄養とあわせてバランスよく摂りましょう!

【5】頭皮の乾燥を防ごう

ショートヘアの女性

頭皮は髪に被われているため、実はお肌よりも過保護な状態。そのため乾燥状態が分かりにくく、フケが出る、かゆみが出る、髪のダメージなどの症状がでてからやっと気づくということも。

強い洗浄力のシャンプーで洗いすぎないなど、皮脂をとりすぎないよう普段から気をつけましょう。お顔や手足と同じように、頭皮にもしっとり感が必要です◎

【6】ストレスを溜めない

実は…頭皮にはこれが1番大切かもしれません。ストレスが髪や頭皮に影響する方は多く、髪のダメージだけでなく、円形脱毛症や白髪増加の原因になります。

以上、健やかな頭皮と髪のために気をつけたい6つのことをご紹介しました。

新しい年。家庭菜園を始めるような気持ちで楽しみながら、「頭皮」という畑を耕してみませんか?

※質問やリクエストも受付中。気になる方はぜひ、InstagramにDMをお送りくださいね。お待ちしております。

fiorista

住所:東京都渋谷区神宮前4-11-14
TEL:03-6447-0777
公式ホームページhttp://fiorista.jpn.com
森本英梨 Instagram:@elllllynco #えりすたいる

☆この連載は<毎週木曜日>に更新します。次回もどうぞお楽しみに…!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝からhappy smile!簡単ヘアアレンジレッスン

公式ブログ
happy smile!表参道で働く人気美容師さんに教わる簡単ヘアアレンジレッスン♪
Written by

ヘアメイク 森本英梨

美容師(hair&make)

表参道の隠れ家サロンで美容師(ヘアメイク)をしています! 朝美人アンバサダーとして、毎日のスタイリング方法や、ヘアケア、メイク術などをたくさん発信して、みなさんの朝時間をhappy smileにしたいです!
ヘアアレンジやメイクなどのご質問もInstagramで受付中です→ #elystyles #えりすたいる

連載記事一覧

ヘルス&ビューティーの人気ランキング