BLOG

カール力もツヤもアップ!「ヘアアイロン」を使うなら知っておきたい5つのポイント

 

おはようございます。表参道の美容室「fiorista」の森本英梨です。

今日は知らないと損をする!?ヘアアイロン(コテ)の正しい使い方をご紹介します。

カール力もツヤもアップ!「ヘアアイロン」を使うなら知っておきたい5つのポイント

1. 必ず乾いた髪に使おう!

ドライヤー

濡れた状態の髪はとてもデリケート。ブラシでとかすだけでも傷付くことがあります。

そんなデリケートな髪に熱を当てると、キューティクルが傷付いて剥がれ、髪内部までダメージが起こる原因になります。

ヘアアイロンを使う前は、髪をしっかり乾かすようにしましょう。

2. カールは適温で!

ヘアアイロン

温度が低すぎるとカールがつきにくくなり、同じ場所を何度もアイロンを通す事に。結果的に髪へ余計に熱を与えてしまう原因になります。

逆に高温すぎると髪が大火傷してしまい、カラーが退色しやすくなったり、一気にダメージが悪化することも。

髪質やダメージによって異なりますが、アイロンの適温は150℃前後です。

3. 摩擦に気を付けよう!

ヘアアイロン

しっかりカールさせたかったり、しっかり伸ばしたかったり、効果を出そうと強めにアイロンで髪の毛を挟んでいませんか?

テンションをかけすぎると髪が引っ張られて摩擦がかかり、パサつきや切れ毛の原因になります。

髪を挟む部分をぐっと挟みきらずに浮かせながら滑らせると、滑らかに動かしやすく、キレイなカールがつくれますよ。

4. 毛束の量を均等に!

ヘアアイロン

挟む毛束の量が多すぎたり少な過ぎたりすると、熱の当たり方がバラバラになるためムラになりがち。また、1箇所だけ凄く傷むなど、余計なダメージを与えてしまうことになります。

アイロンをかけるときは、同じくらいの量の毛束をとって巻きましょう。

5. 仕上げは冷風でスタイルキープ!

ドライヤー

これまでも何度もご紹介してますが、スタイリング&ヘアケアをするときにとっても大切なのが、冷風を当てる事です!

仕上げに冷風を当てるか当てないかで、カールのキープ力だけでなく、ツヤ、ダメージなども変わってきますよ。

***

かける前からかけた後まで、ヘアアイロンの正しい使い方をご紹介しました。髪を守りつつ理想のヘアスタイリングを目指してくださいね♪

※質問やリクエストも受付中。気になる方はぜひ、InstagramにDMをお送りくださいね。お待ちしております。

fiorista

住所:東京都渋谷区神宮前4-11-14
TEL:03-6447-0777
公式ホームページhttp://fiorista.jpn.com
森本英梨 Instagram:@elllllynco #えりすたいる

☆この連載は<毎週木曜日>に更新します。次回もどうぞお楽しみに…!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝からhappy smile!簡単ヘアアレンジレッスン

公式ブログ
happy smile!表参道で働く人気美容師さんに教わる簡単ヘアアレンジレッスン♪
Written by

ヘアメイク 森本英梨

美容師(hair&make)

表参道の隠れ家サロンで美容師(ヘアメイク)をしています! 朝美人アンバサダーとして、毎日のスタイリング方法や、ヘアケア、メイク術などをたくさん発信して、みなさんの朝時間をhappy smileにしたいです!
ヘアアレンジやメイクなどのご質問もInstagramで受付中です→ #elystyles #えりすたいる

連載記事一覧

ヘルス&ビューティーの人気ランキング