英語の「feeling(フィーリング)」の意味って?

 
毎日更新!英語を聞いて学べる「コスモピアeステーション」とのコラボ連載「1日1つずつ覚えよう!朝のひとこと英語レッスン」。世界の名所を紹介する英文から、覚えておきたいフレーズやキーワードをご紹介します♪

クリスマスキャンドル

英語の「feeling(フィーリング)」の意味って?

スウェーデンの世界遺産「ラポニア」を紹介する英文を読んで、覚えておきたい英語表現やキーワードをチェックしましょう!

So you want to go to a World Heritage Site with a Christmasy feeling?
クリスマスっぽさを味わえる世界遺産に行きたいというのですね)
I recommend the Laponian area, a World Heritage Site in northern Sweden.
(それならラポニア地方をおすすめします。スウェーデン北部にある世界遺産です)
This area is part of Lapland.
(そこはラップランドの一部です)

出典:コスモピア eステーション『英語で聞く世界の名所』

Pick up!キーワード

  • Christmas feeling:クリスマスの印象、クリスマスっぽさ
  • northern:北部の、北の
  • part of ~:~の一部

「feeling」は「感じ」「印象」などを表しますが、人の喜怒哀楽など「気持ち」「感情」は複数形の「feelings」で表現します。

☆世界の名所について学びながら、英語スキルもアップしましょう!明日のレッスンもお楽しみに。

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

1日1つずつ覚えよう!朝のひとこと英語レッスン

毎朝1つずつ覚えたい英語の使えるフレーズをご紹介♪
Written by

編集部(協力:eステ)

【英語トレーニングWebサイト】https://e-st.cosmopier.com/

コスモピアeステーション(eステ)』は、オンラインベースの語学学習プラットホームです。
シャドーイングをメイントレーニングに捉えた「英語聞き放題コース」や、やさしい英語をたくさん読む多読ができる「英語読み放題コース」のほかに、オンライン英会話のネイティブキャンプさんとのプロジェクトで、聞く・読む・話すがすべてトレーニングできる「英語話し放題コース」も好評展開中です。

連載記事一覧

今日の朝の人気ランキング