「まとめサイト」を英語でどう言う?

 
毎日更新!英語を聞いて学べる「コスモピアeステーション」とのコラボ連載「1日1つずつ覚えよう!朝のひとこと英語レッスン」。「結果オーライ」「既読スルー」「歩きスマホ」…など、おなじみの日本語表現を英語で表す解説を読んで、英語のパラフレーズ(言い換え)スキルを磨きましょう♪

まとめ

「まとめサイト」を英語でどう言う?

日本語の「まとめサイト」を説明する英文から、覚えておきたい英語表現をチェック!

Matome-saito is a website that has been set up and edited to provide information on a specific topic.
(「まとめサイト」とは、ある特定の話題に関する情報を提供するために立ち上げられ、編集されているウェブサイトです)

This kind of website is usually developed by an individual on a blog platform distributed by an IT service provider.
(この種のサイトはふつう、個人がサービスプロバイダーの提供するブログサービスを利用して作ります)

The website creator collects information from the Internet on just one topic, such as the Tokyo Olympics or the new iPhone, so that people can easily obtain information about their special interest.
(個人運営者は、たとえば東京五輪、新しいiPhoneといったひとつの話題だけに 関する情報をインターネットから収集し、ユーザーは自分たちが特に興味を抱いている事柄に関する情報を簡単に手に入れることができるのです)

出典:コスモピア eステーション『英語でパラフレーズ』

Pick up!キーワード

  • set up:立ち上げる、(サイトなどを)セットアップする
  • edit:編集する
  • provide:提供する
  • specific:特定の
  • individual:個人
  • distribute:提供する
  • collect:収集する、集める

「まとめサイト」をそのまま英語にすると「summary website」ですが、どういう趣旨のサイトかを説明したい場合は、上記のようなパラフレーズで表現できます。

ちなみに「個人」は「person」と表現することが多いですが、上の文では「individual」を使うことで  “企業” ではなく “個人” が作るサイトであることを強調しています♪

☆日本語を英語で言い換える練習で、英語力を磨きましょう!明日のレッスンもお楽しみに!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

1日1つずつ覚えよう!朝のひとこと英語レッスン

毎朝1つずつ覚えたい英語の使えるフレーズをご紹介♪
Written by

編集部(協力:eステ)

【英語トレーニングWebサイト】https://e-st.cosmopier.com/

コスモピアeステーション(eステ)』は、オンラインベースの語学学習プラットホームです。
シャドーイングをメイントレーニングに捉えた「英語聞き放題コース」や、やさしい英語をたくさん読む多読ができる「英語読み放題コース」のほかに、オンライン英会話のネイティブキャンプさんとのプロジェクトで、聞く・読む・話すがすべてトレーニングできる「英語話し放題コース」も好評展開中です。

連載記事一覧

今日の朝の人気ランキング