日本のレモンスカッシュが飲みたい

 

おはようございます♬

旦那さんがひまわりを買ってくるようになると
ああシアトルにも本格的な夏が来たなぁと
思うわけですが、8月の平均気温は大体25度。

外出すると汗だくになったり
仕事終わりのビールが美味しいと感じたり
そうめんやうどんを食べるとき
麺つゆに氷を1つ忍ばせたい
そんな欲望が湧かないのがシアトルの夏。

 

でも、なぜか今年はやたらと
レモンスカッシュが飲みたい衝動が…!

そんなわけでYouTubeでレシピを探し
レモン8個の皮を剥いて、小さく切って
砂糖とはちみつに3日漬けてから
ミキサーにかけた特製レモンシロップ。

レモンスカッシュの素の出来上がりです!

これのおかげでレモンスカッシュだけでなく
レモネード、レモンティー、レモンかき氷と
レモン三昧の夏、堪能中です♬

 

 

ステイホーム生活の中、
フルーツをただ切って食べるだけでなく
ソースやシロップを作る機会が増えた2020年夏。
私の料理修行は順調な模様。

 

 

でも調子にのって旬でもないのにりんごを買い
(シアトルのあるワシントン州は全米有数のりんご名産地、
時期を問わず年間を通し様々な種類のりんごが食べられます)

アップルシナモンシロップを作ってみたけれど
あまり好みじゃなかった件も合わせて
ご報告させていただきます。(失敗も経験…涙)

そもそもアップルパイとか焼きリンゴなど
りんごとシナモンの組み合わせが苦手な私。
原材料がりんごとシナモンと砂糖のシロップを
好きなわけがなかったのですうう。

でも、旦那さんの家族には好評だったので
良しとしたいと思います。

 

少しでも健康的な飲み物をと思って
作ってみたフルーツシロップ。
使用した砂糖の量が尋常じゃなかったことも
最後にお知らせして、今日は〆。

でも日本の暑い夏、レモン飲料は必須!
ビタミンチャージで皆様
どうぞSweetな1日をお過ごしください♡

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

【アメリカ・シアトル】Sweet Morning Delivery from Seattle

米国・シアトル在住レポーターから届くシアトルの朝時間
Written by

はらだちほ(アメリカ在住)

(アメリカ・シアトル 滞在中)

会津若松で生まれ 夢の『海外での大学生活』に破れ上京。 インド〜ネパールに学生時代を捧げ TV→広告代理店→コスメ→IT企業と転職 合間に旅を重ね、震災を機に会津へ戻り、 復興イベントなどを手掛け、 新たな舞台に相応しいのかシアトルへ。 暮らすように旅して、旅するように暮らしてます♪

連載記事一覧

世界の朝の人気ランキング