ワシントン州の旬な野菜(初夏編)とその英語表現

おはようございます♬

今朝はシアトル近郊のYakima(ヤキマ)郡で獲れた
アスパラガスと
asparagus

 

 

 

 

 

さくらんぼで朝食にしてみました♬
cheery

 

 

 

 

実はワシントン州はこのさくらんぼと並んで
りんご、ホップの生産量は全米一。
(シアトルの情報サイト:Jungle Cityより)

日本へのさくらんぼの輸出はアメリカが一番多いので
みなさんも「外国産」と書いてあったらもしかしたら
この辺りで獲れたものかもしれません。

 

ワシントン産のさくらんぼは
ビング種とレイニア種などがあり
写真はレイニア種。

日本のさくらんぼに似て甘いのが特長で
とにかくとっても美味しいです♡

と、いうことで本日の英語はフレーズではなく
「旬の野菜(フルーツ)」の言い方。
辞書には
vegetables(fruits) in season
in‐season vegetables(fruits)
とありましたが

私の周りでは「seasonal vegetables(fruits)」を
よく耳にする気がします。

不思議なもので、日本を発つときに感じた
「もう四季や旬を愉しむ暮らしではなくなるなぁ」
という失望感は、杞憂だった模様。

今朝も思いっきり地元の野菜とフルーツで
元気チャージ完了です!

夏野菜、夏のフルーツ
日本の野菜とフルーツの品質の高さも
その値段の高さも懐かしい( ;∀;)

美味しい旬の食べ物でみなさま、どうぞSweetな1日を♡

この記事を書いた人
Nice to meet you!

【アメリカ・シアトル】Sweet Morning Delivery from Seattle

米国・シアトル在住レポーターから届くシアトルの朝時間
Written by

はらだちほ(アメリカ在住)

(アメリカ・シアトル 滞在中)

会津若松で生まれ 夢の『海外での大学生活』に破れ上京。 インド〜ネパールに学生時代を捧げ TV→広告代理店→コスメ→IT企業と転職 合間に旅を重ね、震災を機に会津へ戻り、 復興イベントなどを手掛け、 新たな舞台に相応しいのかシアトルへ。 暮らすように旅して、旅するように暮らしてます♪

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

世界の朝の人気ランキング