「地震」を1単語の英語で言うと?

 
毎日更新!英語を聞いて学べる「コスモピアeステーション」とのコラボ連載「1日1つずつ覚えよう!朝のひとこと英語レッスン」。仕事や日常生活にまつわる、英語の「動作」と「つぶやき」を組み合わせた英語文から、覚えておきたいキーワードや表現をご紹介します♪

緊急地震速報

「地震」を1単語の英語で言うと?

地震」にまつわる「動作」と「つぶやき」をあらわす英文をチェック♪

【動作1】
I feel shaking while I’m waiting at the station. (電車のホームで待っている間、揺れを感じる)
【つぶやき1】
Was that an earthquake? How big was it? (あれ、地震震度いくつくらいだろう)
【動作2】
I check for information about an earthquake on Twitter. (ツイッターで地震情報をチェックする)
【つぶやき2】
A magnitude 5. That’s pretty big. (マグニチュード5か。結構大きいな)
【つぶやき3】
Hey, I can’t refresh the site. Maybe Twitter is too busy now (あれ、更新ができない。たぶんツイッターにアクセスが集中してるんだな)

出典:コスモピア eステーション『動作・つぶやき連続表現』

Pick up!キーワード

  • shaking:揺れ
  • earthquake:地震
  • How big~?:~はどのくらいの大きさですか?
  • magnitude:マグニチュード
  • pretty:結構、かなり
  • refresh:(ページを)再読み込みする、リフレッシュする

ちなみに「震度」は「earthquake intensity」といいます。

☆「動作」と「つぶやき」を一緒に覚えて、英語力を上達させましょう♪明日のレッスンもお楽しみに!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

1日1つずつ覚えよう!朝のひとこと英語レッスン

毎朝1つずつ覚えたい英語の使えるフレーズをご紹介♪
Written by

編集部(協力:eステ)

【英語トレーニングWebサイト】https://e-st.cosmopier.com/

コスモピアeステーション(eステ)』は、オンラインベースの語学学習プラットホームです。
シャドーイングをメイントレーニングに捉えた「英語聞き放題コース」や、やさしい英語をたくさん読む多読ができる「英語読み放題コース」のほかに、オンライン英会話のネイティブキャンプさんとのプロジェクトで、聞く・読む・話すがすべてトレーニングできる「英語話し放題コース」も好評展開中です。

連載記事一覧

今日の朝の人気ランキング