英語のネイティブがよく使う「crystal clear」の意味って?

 

毎週水・金曜日更新!通訳者・翻訳者をネットワークするテンナイン・コミュニケーションとのコラボ連載「通訳者さんに教わる♪朝のカンタン英語レッスン」水曜日は、英語や海外に関するトピックをご紹介します♪

わかりました!とOKサインをする女性

英語のネイティブがよく使う「crystal clear」の意味って?

”crystal clear”は、英語ネイティブがよく使う表現です。

crystal clear=水晶のように澄み切った

という意味なので、“crystal clear air”、”crystal clear water”など、文字通り「澄み切った空気」や「透明な水」を表す場合に使うことができます。

しかし、ネイティブはこの”crystal clear”を、比喩的にも使うことが多いのです。

例えば

His lectures are always crystal clear.(=彼の講義はいつも明瞭明確です)

というように、水晶のように澄んでいる、つまり

crystal clear=極めて分かりやすい・明白である

と言いたい時にも、この表現が好まれます。

It’s crystal clear that 〜=〜は明白である

と使うこともできますよ。

また、“Is this clear to you?”(=分かりましたか?)に対する返答として

Crystal (clear).(=はっきりと)

というように、”clear”を省略して使われることも多いんですよ。

「クリスタルって…どうして急に水晶なの?」と驚かないでくださいね!

(記事協力:テンナイン・コミュニケーション

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

通訳者さんに教わる♪朝のカンタン英語レッスン

通訳者さんがわかりやすく教えてくれる朝の英語レッスン♪
Written by

テンナイン・コミュニケーション

7000名以上の通訳者・翻訳者をネットワークする通訳エージェント「テンナイン・コミュニケーション」。大手外資系企業や日系企業へ通訳者を派遣。通訳者の育成にも力を入れる。

◆【NEW!】1ヶ月でTOEIC(r)750点を目指す短期集中TOEIC®特化型プログラム「One MonthProgram TOEIC®」:https://www.ten-nine.co.jp/onemonth-toeic/

◆テンナイン・コミュニケーション:http://www.ten-nine.co.jp/

◆「英語で仕事をする人の応援サイト Hi!Career」:https://www.hicareer.jp/

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング