箱のままで保存してない?「バターケース」を使うメリット3つ

 

バターケース

10月13日:今日は「王様の食パンの日 」

朝食に欠かせない「食パン」。風味豊かな「バター」があれば、食パンやトーストのおいしさはさらにアップしますよね!

そんな、食パンのお供であるバター。購入したあと、紙の箱に入れたまま、または包み紙のままで保存している方も多いのではないでしょうか?

今日は、バターの保存に適した「バターケース」を使うメリットについて調べてみました☆

箱のままで保存してない?「バターケース」を使うメリット3つ

アルミの紙で包まれて、紙箱に入った状態で売られていることが多いバター。

そのまま冷蔵庫に入れて保存することもできますが、おすすめしたいのが「バターケース」に入れて保存する方法です。

「ケースに入れたらかさばるし、逆に面倒なのでは…?」と思いがちですが、実はバターケースには保存はもちろん、それ以外にもいいことがいっぱいあるんですよ!

バターの鮮度をキープする

まずひとつめが、バターの風味を損なわないこと。

紙箱のままで冷蔵庫に収納していると、冷蔵庫に入っているほかの食材のにおいが移ってしまう可能性があるそうです…!

ホーローや木製のデザインのバターケースを使用すると、密閉空間をキープして、においが染み付くのを防げるんですって♪

時間が経過しても、いつでもミルクの風味をたっぷりと感じられるのでおすすめですよ〜!においだけではなく、温度の変化にも耐えやすいともいわれています!

忙しい朝にも使いやすい

紙箱に入れたバターを使う場合は、箱から出して、包みを開けてバターをとって、また包んで箱にしまって…となにかと手間がかかりますが、バターケースならパパっと使えて朝の時短に繋がります。

また、あらかじめ1回ずつの量にカットしたバターをケースに入れておけば、忙しい朝にパッと使えてとっても便利!

※カットする場合は、表面が乾かないよう、ラップなどで覆っておくのがおすすめです。

見た目がかわいい

ホーローや木製のバターケースは、ナチュラルなデザインで見た目がとってもかわいい点も◎

食卓に置くだけで、いつもの朝食がおしゃれな雰囲気になり、インスタ映えもバッチリ♪丁寧な暮らしをしたい人にぴったりです。

「なかなか可愛いのが見つからない…」という場合は、ヨーロッパや米国など海外旅行に出かけたときに、雑貨屋さんやアンティークショップで探すのもおすすめです。

***

なくても問題はないけれど、あると便利な「バターケース」。

バターが好きな人、朝ごはんが好きな人はぜひ、取り入れてみてくださいね!

「王様の食パンの日 」とは?

福岡県糟屋郡新宮町に本社を置き、パンや和洋菓子などの製造・販売を手がける株式会社フランソアが制定。自家製ルヴァン種を使用し、耳までとろけるくちどけのよいプレミアム食パン「王様の食パン」を販売する同社の、朝食の食卓を家族でゆっくりと過ごして欲しいとの願いが込められている。日付はトランプの「王様」のカードである「キング(K)」の数字が13であることから毎月13日としたもの。

▼あなたは今日をどんな1日にしたい?朝時間.jpのiPhoneアプリにある、1日をハッピーにするための新習慣「ひとこと朝宣言」で、今日の目標ややりたいことを宣言してみて! iPhoneアプリダウンロードはこちら♪ → https://apple.co/2RK3Dcj

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

コラム「今日は何の日?」

「今日は○○の日」にまつわるデイリーコラム♪
Written by

なっちゃん

テレビ番組制作会社の勤務を経て、ライターへ転身。グルメ、ライフスタイルの記事執筆が得意です。朝ごはんが大好きで友人と2人で朝ごはんのお店を紹介するブログ【「朝ごはんソムリエ」になってみた】を運営中。朝美人アンバサダーとしても活動を行っています♪

◆ブログ:http://asagohansomurie.blog.jp
Twitter:https://twitter.com/natvco

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング