聴くだけで想像力アップ!?「ラジオのある暮らし」のメリットとは

 

9月6日:今日は「MBSラジオの日」

毎日のニュースやトレンド情報だけでなく、災害時の情報収集にも活躍する「ラジオ」。「テレビに比べると聴く機会が少ない」という方が多いと思いますが、実はラジオには情報収集だけじゃない、嬉しい効果があるのだとか!

今日はそんなラジオのメリットについて調べてみました☆

聴くだけで想像力アップ!?「ラジオのある暮らし」のメリットとは

「想像力」が鍛えられる

目と耳で楽しむテレビやYouTubeと違い、ラジオは「聴覚」だけを使って楽しむもの。

耳だけの情報で、パーソナリティが話す内容を理解しようとすることで、なんと想像力が鍛えられる効果が期待できるのだとか!

確かに、音声で聞いた情報は、頭の中で「どんな場所か」「どんな人か」「どんな味か」などビジュアルで想像しがちだと思いませんか?

イメージを思い描くことは、脳を鍛える効果もあるそう。「脳が鈍くなっている気がする…」「想像力を伸ばしたい!」などと感じている方は、テレビを止めてラジオにスイッチしてみてはいかがでしょうか?

他の作業と同時進行できるので「時短」に

ラジオは、仕事や家事など他の作業と同時進行しやすいこともメリット。情報収集とやるべきことが同時にできるので、「時短」につながりますよね。

テレビも、画面を観ずにBGM代わりに使うこともできますが、ついつい目が行ってしまい、その場から離れられないもの。

ラジオは耳だけ使うので、聴きながら洗濯物を畳んだり、掃除をしたりなど、時間を有効的に使えます。

私も最近家事をするときは、テレビを消してラジオを流すようにしています。以前はテレビやYouTubeを流しっぱなしにしていたんですが、やはりなかなかテキパキと動けないんですよね…!

耳だけ傾けるようにしたら、同時進行でいろんなことができるので便利ですよ!

もちろん「耳から情報が入ってくると仕事も家事も出来ない」という方もいると思いますが、逆に音がないと落ち着かないという方は、ぜひラジオを聴きながらの家事や仕事を試してみてください。

ちなみに、ラジオは「Radiko」などスマホアプリでも聴くことができます。ぜひダウンロードしてみてくださいね。

「MBSラジオの日」とは?

大阪府大阪市に本社を置き、日本初の民間放送局である株式会社毎日放送(MBS)が制定。AMラジオ(周波数1179KHz)に加えて、2016年3月にはワイドFM(FM補完放送・周波数90.6MHz)も放送を開始。クリアで聴きやすいFMラジオをPRするのが目的。日付は周波数にちなんで。

▼あなたは今日をどんな1日にしたい?朝時間.jpのiPhoneアプリにある、1日をハッピーにするための新習慣「ひとこと朝宣言」で、今日の目標ややりたいことを宣言してみて! iPhoneアプリダウンロードはこちら♪ → https://apple.co/2RK3Dcj

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

コラム「今日は何の日?」

「今日は○○の日」にまつわるデイリーコラム♪
Written by

なっちゃん

テレビ番組制作会社の勤務を経て、ライターへ転身。グルメ、ライフスタイルの記事執筆が得意です。朝ごはんが大好きで友人と2人で朝ごはんのお店を紹介するブログ【「朝ごはんソムリエ」になってみた】を運営中。朝美人アンバサダーとしても活動を行っています♪

◆ブログ:http://asagohansomurie.blog.jp
Twitter:https://twitter.com/natvco

連載記事一覧

今日の朝の人気ランキング