代謝を高めて熱中症予防!夏のカラダをサポートする「回転角度のポーズ」

 

おはようございます♪ヨガインストラクターのkayoです。

もうすぐ暑い暑い季節がやってきますね。花火やお祭りなどイベント盛りだくさんで楽しい時期ですが、夏バテや熱中症などには気を付けなくてはなりません。

熱中症予防で大切なのは、身体にこもった熱を放出してあげること。そのために、しっかりと汗をかける身体作りをすることです。

サラサラの心地よい汗をかくためには筋力を強化して代謝を高める必要があるので、今回は全身の筋肉の7割が集まっている下半身を強化するポーズをご紹介します。

早速やってみましょう♪

代謝を高めて熱中症予防!夏のカラダをサポートする「回転角度のポーズ」

1) マットの前で足を揃えて立ち、左足を大きく後ろに下げます。

代謝を高めて熱中症予防!夏のカラダをサポートする「回転角度のポーズ」

2) 息を吐きながら、前足をゆっくりと曲げます。出来ればかかとの上に膝が来るようにしましょう。

代謝を高めて熱中症予防!夏のカラダをサポートする「回転角度のポーズ」

辛い方はもう少し浅く曲げていただいて大丈夫です。膝が前に出すぎると足を痛めやすいので、気を付けましょう。

3) 右肘を膝の上に置き、手のひらは上に向けておきます。左手は腰に巻きつけておきましょう。

代謝を高めて熱中症予防!夏のカラダをサポートする「回転角度のポーズ」

4) 息を吸いながら、気持ちよく胸をひらくように上体を左にねじります。

代謝を高めて熱中症予防!夏のカラダをサポートする「回転角度のポーズ」

5) 辛い方は足の幅を狭めましょう。

代謝を高めて熱中症予防!夏のカラダをサポートする「回転角度のポーズ」

余裕のある方は(4)のように身体が斜め一直線になるように意識します。

6) 肘を膝に置くのが辛い方は、手を置いて高さを出すと、もっと楽にポーズが取れますよ。

代謝を高めて熱中症予防!夏のカラダをサポートする「回転角度のポーズ」

(4)(5)(6)の中から好きな形をお選びいただき、無理のない範囲で3~5呼吸キープします。

7) ポーズを終えたら上体を戻し、両手を膝に置きます。

代謝を高めて熱中症予防!夏のカラダをサポートする「回転角度のポーズ」

8) 少し手を振って勢いをつけて、足を揃えて立ちます。

代謝を高めて熱中症予防!夏のカラダをサポートする「回転角度のポーズ」

反対側も同様に行いましょう。

ポイント

  • 肩はリラックスさせましょう。
  • ねじりは通常吐きながらですが、胸をひらくねじりは吸う息です。

気持ちよく胸をひらきながら行ってみてください。

いかがでしたか?汗をかくために水分補給も心掛けてくださいね。水分を溜め込まないように、カリウムを含む野菜や果物も食べましょう。

それでは今日も素敵な1日を♪

動画はこちら

こちらのポーズの動画をインスタグラムにてアップしました。(https://www.instagram.com/p/By2cJk0B5H4/

ポーズをより深めたい方は是非ご覧ください♪

☆この連載は<毎週日曜日>に更新します。来週もどうぞお楽しみに…!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

Happyに生きるためのBeautyヨガレッスン

モットーは『HAPPY MIND HAPPY BODY』!人気インストラクターによるヨガレッスンコラム♪
Written by

kayo

ヨガインストラクターとして、三重と名古屋を中心に活動中。『HAPPY MIND HAPPY BODY』をモットーに日々レッスンに取り組む。
好きなことはヨガ、ワークアウト、散歩、料理、フラワーアレンジメント。著書『ヨガの心でhappyに生きる』。スイス発スポーツアパレルブランド【sn】super.natural アンバサダーや美容健康アプリFiNC アンバサダーとしても活動しています。
◆blog『kayoga life』https://kayogalife.amebaownd.com
◆Instagram@caio110

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

ヘルス&ビューティーの人気ランキング