主婦業にも休みが必要!?上手に活用したい「家事代行サービス」

5月25日:今日は「主婦休みの日」

年中無休で家事や育児を頑張る主婦の皆さん。毎日やることがいっぱいで「たまには自分の時間を作りたいな…」と思う人も多いはず。

ストレスを抱えてしんどくなる前に、負担になっている家事をプロにお任せするのもよいのではないでしょうか?

今日は、上手に活用したい「家事代行サービス」について調べてみました!

主婦業にも休みが必要!?上手に活用したい「家事代行サービス」

家事代行サービスが気になってはいるものの「お金がかかりそう」「家の中を他人に見られるのが嫌」などの理由で試したことがないという方…いませんか?

または「家事は自分でやるべき」という考えの方もまだまだ多いかもしれませんね。

でも最近は、活用しやすく「家事代行サービス」が増えてきて、スマホひとつで簡単に依頼できるサービスも多く、利用者がどんどん増えているのだとか!

家事代行のメニューには

  • 掃除代行
  • 料理代行
  • 整理収納代行
  • チャイルドケア

など、いろいろなものがあります。自分が困っていることだけ依頼できるのが助かりますよね。

「子育てに忙しくて掃除に手がまわらない…」という人は掃除代行をお願いしたり、「夫婦共働きで外食が続いている。栄養満点なご飯が食べたい」という人は、作り置きなどの料理代行を利用する人が多いそう。

また、ほとんどの家事代行サービスが、スマホから登録&依頼ができるのも嬉しいポイント!希望する日時に予約やキャンセルができるとなると、利用のハードルがぐっと下がりますよね。

実際に家事代行サービスを使っている人は「空いた時間に自分の仕事や好きなことができるので、精神的に余裕が生まれた!」と感じる人が多いよう。

掃除や料理などプロにお願いすることで、自分では行き届かない場所がきれいになったり、自分では作れない料理が食べられたりするメリットももちろんありますが、時間ができることで心に余裕が生まれることもかなり魅力がありますよね。

家事代行サービス会社によって、月額制や単発でお願いできるプランがいろいろあるそう。単発なら初めてでも頼みやすいですよね!

仕事や育児、そして家事…毎日の生活にストレスを感じているなら、ちょっとお休みして元気になるために、家事代行サービスを試してみるのもいいかもしれませんよ♪

「主婦休みの日」とは?

年中無休で家事や育児にがんばる主婦が、ほっと一息ついて自分磨きやリフレッシュするための休日が「主婦休みの日」。1月25日、5月25日、9月25日がその記念日。女性のための生活情報紙を発行する株式会社サンケイリビング新聞社が中心となり制定。日付は年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みなどの主婦が忙しい時期のあとの年3日を設定したもので、主婦の価値を再認識する日との提唱も行っている。ちなみに「主婦」とは普段から家事を主に担当している人のことをいい「主夫」も含む。

▼あなたは今日をどんな1日にしたい?朝時間.jpのiPhoneアプリにある、1日をハッピーにするための新習慣「ひとこと朝宣言」で、今日の目標ややりたいことを宣言してみて! iPhoneアプリダウンロードはこちら♪ → https://apple.co/2RK3Dcj

この記事を書いた人
Nice to meet you!

コラム「今日は何の日?」

「今日は○○の日」にまつわるデイリーコラム♪
Written by

なっちゃん

テレビ番組制作会社の勤務を経て、ライターへ転身。グルメ、ライフスタイルの記事執筆が得意です。朝ごはんが大好きで友人と2人で朝ごはんのお店を紹介するブログ【「朝ごはんソムリエ」になってみた】を運営中。朝美人アンバサダーとしても活動を行っています♪

◆ブログ:http://asagohansomurie.blog.jp
Twitter:https://twitter.com/natvco

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング