絶品パンが食べ放題!渋谷「メゾンカイザーTable」パンビュッフェがすごい♪

4月12日:今日は「パンの記念日」

朝食に欠かせないパン。食パンやバゲット、クロワッサン、コッペパン、あんパン…などなどさまざまな種類があるパンは、毎日食べても飽きないですよね♪

今日は、パン好きの人にぜひ行ってほしい、渋谷で楽しめる大満足パンビュッフェをご紹介します!

絶品パンが食べ放題!渋谷「メゾンカイザーテーブル」パンビュッフェがすごい♪

渋谷ヒカリエ7階にあるお店「メゾンカイザーテーブル」。こちらは大人気のパン屋さん「メゾンカイザー」が手がけているレストランなのですが、ランチタイムに提供されている「パンビュッフェ」がすごいんです!

メインとなる料理(スープ、カレー、サラダ、肉料理など)を頼むとパンビュッフェがついてきて、メゾンカイザーのおいしいパンが食べ放題で楽しめちゃうんですよ☆(1,380円~)

パンの種類はかなりバリエーション豊かで、「似たようなパンばかり…」という「ビュッフェあるある」がありませんっ♪

人気の「クロワッサン」ももちろん、半分にカットされた状態で並んでいますよ。1個だと大きすぎるので、たくさんの種類を楽しみたいビュッフェでは嬉しいですよね!

そのほか、パイやバゲットなども盛りだくさん。

もりもりと並んでいるその様は、パン好きさんには見るだけでもたまらないのではないでしょうか…!?

私も好きなだけパンをとり(笑)思う存分楽しみました。ジャムやホイップバターなどもあるので、つけながら楽しんでみてくださいね。

パンはどれも絶品で「さすがはメゾンカイザー…」と思わずうなってしまうほど。ひとつひとつが丁寧なので、大満足すること間違いなし!

ちなみにこのパンビュッフェは大人気で、オープン前からお客さんが並んでいます。なので、一巡目で入店するにはオープンの30〜20分前には到着したほうがいいかもしれません。

また、パンビュッフェの時間は60分間と少し短めなので、ゆっくりと女子会ランチ…にはあまり向いていないかも。集中してパンを堪能したい…!という方におすすめです。

個人的に、今一番おすすめしたいパンビュッフェ。渋谷にお越しの際はぜひ訪れてみてくださいね。

「メゾンカイザーTable 渋谷ヒカリエ店」詳細

「パンの記念日」とは?

日本で初めてパンのようなものを焼いたのは、砲術の研究家・江川太郎左衛門で、1842(天保13)年4月12日に伊豆韮山の自宅の庭で作ったとされている。これを記念してパン食普及協議会が1983(昭和58)年3月に、毎年4月12日を「パンの記念日」と制定、毎月12日を「パンの日」と設定した。ちなみにパンを一般に売り出した最初は木村屋、文明軒で、1872(明治5)年と言われている。

▼あなたは今日をどんな1日にしたい?朝時間.jpのiPhoneアプリにある、1日をハッピーにするための新習慣「ひとこと朝宣言」で、今日の目標ややりたいことを宣言してみて! iPhoneアプリダウンロードはこちら♪ → https://apple.co/2RK3Dcj

この記事を書いた人
Nice to meet you!

コラム「今日は何の日?」

「今日は○○の日」にまつわるデイリーコラム♪
Written by

なっちゃん

テレビ番組制作会社の勤務を経て、ライターへ転身。グルメ、ライフスタイルの記事執筆が得意です。朝ごはんが大好きで友人と2人で朝ごはんのお店を紹介するブログ【「朝ごはんソムリエ」になってみた】を運営中。朝美人アンバサダーとしても活動を行っています♪

◆ブログ:http://asagohansomurie.blog.jp
Twitter:https://twitter.com/natvco

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング