いろいろあるんだ!「ワンルーム」のレイアウト実例3つ〜窓際にベッド編〜

おはようございます!気持ち良い朝時間を迎えられそうなお部屋やインテリアをご紹介している「モーニング・ルームスナップ!」。

今回は「ワンルームのレイアウト(窓際にベッド編)」をテーマに画像を紹介したいと思います。

ワンルームは比較的狭いスペースのことも多く、家具選びやレイアウトに困ることもしばしば。そこで、ベッドの位置を軸に、レイアウトアイデアをご紹介したいと思います。

まず初回は、窓際にベッドを置いた場合を見ていきます。

【1】ソファ+コーヒーテーブル

いろいろあるんだ!「ワンルーム」のレイアウト実例

画像提供:RoomClip

まずはsowさんのお部屋を拝見。窓側には無印のベッドを置き、ソファ+コーヒーテーブルを置くことでリビング的スペースを作られています。

向かい側にはテレビを置いているので、くつろぎながら鑑賞できるようになっています。このレイアウトだと、テレビをソファからでもベッドからでも見ることができるのがポイントですね。

【2】ソファ+ハイテーブル


いろいろあるんだ!「ワンルーム」のレイアウト実例

画像提供:RoomClip

続いてはlegoさんのお部屋をご紹介。特徴的なのは、ソファにハイテーブルをあわせているところ。これにより、チェアを置くことができ、過ごし方の幅が広がりそう。

床に近い生活よりも、椅子に慣れている方にはオススメですね。プロジェクターを活用しているのも素敵!

【3】ソファの向かいにワークスペース


いろいろあるんだ!「ワンルーム」のレイアウト実例

画像提供:RoomClip

最後はfumiさんのお部屋を見ていきます。ソファの向かい側にはワークスペース用の机をセット。活動できる場所が増えるレイアウトになっています。

必然的に家具は多めになり、ベッドは広めのセミダブルですが、色味をホワイトに統一することによって圧迫感が少なくて済んでいるようです。

*

ワンルームのレイアウト(窓際にベッド編)、いかがでしたか?

窓際にベッドを置くと、擬似的に寝室とリビングのように空間がわけやすいのが利点。テレビを見ることが好きな方には特に向いているかもしれません。光が入りやすいお部屋であれば、朝日を浴びて気持ちよく起床することも可能ですね。

さ、次はどのお部屋をご紹介しようかな。というわけで次回をお楽しみに!

今日ご紹介したお部屋

1つ目のお部屋

sowさんのお部屋
https://roomclip.jp/myroom/2940117

2つ目のお部屋

legoさんのお部屋
https://roomclip.jp/myroom/4137205

3つ目のお部屋

fumiさんのお部屋
https://roomclip.jp/myroom/3145863

この連載の一覧を見る >>
https://asajikan.jp/author/68/

☆この連載は<木曜日>に更新します。次回もどうぞお楽しみに…!

この記事を書いた人
Nice to meet you!

モーニング・ルームスナップ!

気持ちよい朝時間を迎えられそうなお部屋とインテリア
Written by

徳島久輝

コンテンツプランナー。
5年間の海外生活でインテリアの楽しさを知り、生業とすることを決意。帰国後、ライフスタイルショップ立ち上げ、大手総合情報サイトでの編集やインテリア関連メディアの編集長を経て、現在フリーで編集を手掛ける。4年前には中古マンションを購入しリノベーション。趣味はタルト作りと部屋の写真を眺めて夢想すること。Instagramはこちら

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝美人スタイルの人気ランキング