炊飯器で簡単!「自家製甘酒」の作り方といちごアレンジドリンクレシピ

おはようございます。料理研究家・管理栄養士の五十嵐ゆかりです。

連載第68回目の今回は、炊飯器で簡単に作れる「自家製甘酒」いちご甘酒のアレンジレシピをご紹介します。材料は、米麹とお湯の2つ。これだけでおいしい甘酒を作ることができます。

完成した自家製甘酒は、水やお湯、豆乳などで割って飲むほか、砂糖の代わりに調味料として使用するのもおすすめです。

キレイを磨くビューティポイント

甘酒は腸内環境を整えて老廃物の排泄を助け、肌荒れを予防する働きが期待できるといわれています。飲み過ぎは糖質の摂りすぎの原因になるため、1日に飲む量は、コップ一杯程度を目安にしてください。

炊飯器で簡単に作れる!「自家製甘酒」レシピ

自家製甘酒

<調理時間の目安>

5分(※保温時間は除く)

<人数>

作りやすい分量

<材料&分量>

  • 米麹 …100g
  • お湯(55℃)…200ml

<作り方

1) 炊飯器の内釜に米麹を入れ、塊を手で細かくほぐす。

※細かくなっているタイプの商品を使用する場合は、ほぐさずそのまま使ってください。

炊飯器のお釜と米麹

2) お湯を混ぜる。

炊飯器のお釜、米麹、お湯

3) 炊飯器の内釜を炊飯器にセットし、清潔な布巾をかぶせてふたをして保温ボタンを押し、8時間ほどおく。

炊飯器

(保温している途中、2~3時間に一回は混ぜます)

炊飯器で作る自家製甘酒

4) とろっとして甘い香りがしたら完成。

炊飯器で作る自家製甘酒

5) 清潔な保存容器に入れて冷蔵庫で保存し、1週間を目安に使い切る。

炊飯器で作る自家製甘酒

「自家製甘酒」の簡単アレンジをご紹介します。

自家製甘酒を簡単アレンジ♪「いちご甘酒」の作り方

いちご甘酒

<調理時間の目安>

5分

<人数>

1人分

<材料&分量>

  • いちご…5粒
  • 自家製甘酒…大さじ3
  • 水…100ml
  • シナモンパウダー(お好みで)…少々

<作り方

1) いちごのヘタを切り落として鍋に入れ、フォークで細かくつぶす。

2) 自家製甘酒、水を加え、お好みでシナモンパウダーを混ぜて中火で温め、マグカップに入れる。

※電子レンジでも作れます。

電子レンジで作る場合は、マグカップにいちごを入れて潰し、自家製甘酒、水を加えて600Wのレンジで50秒〜1分ほど温めてください。

調理のワンポイントアドバイス

  • 1週間で使い切れるように少量の米麹で作るレシピにしましたが、料理にも使うなら2〜3倍量で作るのがおすすめです。

それでは、今日も素敵な1日にしましょう♪

☆この連載は<隔週水曜日>に更新します。次回3月20日(予定)もどうぞお楽しみに…!

この記事を書いた人
Nice to meet you!

五十嵐ゆかりの”キレイを磨くビューティー朝食”

美容によい食材を使った朝ごはんレシピ
Written by

五十嵐ゆかり

(料理家・管理栄養士)
「楽うまヘルシーな時短ごはん」をモットーに、糖質オフやグルテンフリー、減塩、発酵食品を料理にプラスしてグンと美味しくするコツなど、日々の暮らしに取り入れやすいヘルシーレシピを提案している。著書に『かんたん・おいしい・カラダにいい-塩レモンでつくる基本のおかず』、『食材の栄養素を最大限に引き出す便利帖』など。
ブログ: https://lineblog.me/igarashiyukari/
Twitter:@igarashi_yukari
Instagram:@yukari_igarashi
ホームページ:http://foodcreativefactory.com/

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝ごはんの人気ランキング