こっそりキレイになる♪私のおすすめ「プチ糖質制限」メニューあれこれ

朝を楽しむ「朝美人アンバサダー」のみなさんに「お気に入りの朝の過ごし方」を教えていただく連載!今回は1回めのコラム「ごま油でコクをプラス!パッと作れる時短レシピ3つ」に続き、かなでさんのコラム2回めです♪

おはようございます。朝美人アンバサダーのかなでです。

最近ブームの「糖質制限」

やりたいけど、旦那さまやお子さんのメニューを考えると難しいなぁ…と思うこと、ありませんか?私も最初はそう思ってました。

ですが、糖質制限メニューって、なんてことはない!お子さんや旦那さんともシェアできて、こっそり美しくなれる…今回は、私のおすすめ糖質制限おかずを何点かご紹介します。

糖質制限の味方といえば!代表格「サラダチキン」

サラダチキン 

糖質制限の代表格と言えば、鶏胸肉でつくる「サラダチキン」ですよね!

でも、市販品は添加物がたくさん!是非手作りしてください。お鍋に放置するだけで、簡単にできますよ!

※自家製サラダチキンのレシピは、ネットでもたくさん見つかりますので、ここでは割愛させていただきます。書かないんかい!って突っ込みはナシで笑

旦那さまのおつまみには、棒棒鶏、よだれ鶏、きゅうりと和え物にしたり、お子様には春巻きの具材にしたり、チリソースに絡めて鶏チリでお弁当に…なんて、いいですね。

自分用には、やっぱりサラダ!ナッツ、ブロッコリーやアボカドといっしょに、美味しいオリーブオイルとお塩で優雅なブランチやランチなんていかがでしょう?

サラダチキン入りボリュームサラダ

こんなサラダにコーヒーがあれば、満足感は十分で、ダイエットしてることなんて忘れてしまいますよ!

食べごたえしっかり!糖質オフな「鶏肉&お魚」おかず

ここからはメインにおすすめの糖質制限レシピを2つご紹介します。

どちらも、自分と同じおかずにソースをかけるだけ。手間はさほど取らせません。

まずは、皮がパリパリの鶏モモ肉のソテー!

鶏モモ肉のソテー

カロリー的には皮を外したいっところですが、糖質は無いに等しい。でもそのまま出すには何か味気ない…そんな時は、みんな大好きタルタルソースをかけてご馳走感をアップするのがおすすめです!

タルタルソースも、基本は卵とマヨネーズ。お砂糖を入れなければ、糖質はさほど高くないんですよ。

同じ鶏もも肉でも、衣たっぷり、あんかけにお砂糖たっぷりの「チキン南蛮」などにしてしまうと、糖質が高くなるので、気をつけてくださいね。

お次は、お財布に優しい塩サバ焼き!塩サバ

ダイエットに青魚はとってもいいので一石二鳥!

でもそのまま出すのもなんだかなぁ…そんな時は、トマトでササッと作るサルサソースをかけると一気に洋風に!

サルサソースといってもあまり考えすぎずに。トマトを刻んで玉ねぎやそのとき冷蔵庫にあるものを刻んで和えるだけ。辛いの苦手な人はタバスコを控えめに。そんな即席ソースで充分美味しいです。

塩サバには十分塩分があるので、ソースの塩分には注意です。

味付けを変えれば飽きない♪糖質制限の味方「お野菜」おかず

最後はブロッコリーとアボガドのメニューを。

糖質制限やトレーニングされてる方は積極的に食べてると思います。が、たまに飽きてしまいますよね。そんなとき私が気分転換しているメニューです。

こちらは、バター醤油ブロッコリーのおかか和え

バター醤油ブロッコリーのおかか和え

フライパンにバターを熱し、茹でたブロッコリーをさっと炒め鍋肌から醤油を入れ、おかかをかけます。醤油は香り付け程度の少しで大丈夫!

次は、アボカドのナンプラー炒めアボカドのナンプラー炒め

ミニトマトとアボカドと干し海老をごま油でさっと炒め、ナンプラーを鍋肌から入れます。火を止め、クリームチーズとさっと和えたらあっという間に完成!

私がよく作るプチ糖質制限おかず、どれも手軽にできて、満足度はしっかりあるものなので、参考にしてみてください♪

女性にとってダイエットは、恐らく切っても切れないもの。それでも、口から摂取するものが確実に自分たちの身体を作るものなので、どんなダイエットを選んでも、美味しく飽きずに続けていきたいですね!

【こちらもオススメ☆】かなでさんのおすすめ「時短レシピ」3つ

ごま油でコクをプラス!パッと作れる時短レシピ3つ

かなでさんのミニ連載第1回め!ゴマ油で叶える簡単ヘルシー朝ごはんも合わせてチェックしてみて♪

今回ご紹介してくれた朝美人アンバサダーさん

かなでさん(自営業)

飲み屋さんを経営しています。そのため不規則な生活を送っています。そんな中でも朝ごはんが1日の活力!みなさんよりも少し遅い朝時間ですが、とても大切な時間です。時間ができれば県外まで好きな作家さんの個展や一人で海外旅行へ行きます。家にいるときは次の日の朝ごはんの下準備や、私の住む青森の伝統工芸こぎん刺しで小物を作ることも。細々と何か動いてないと気が済まないタイプです!

■Instagram:@mii_kitchen

朝美人アンバサダー2018のみなさんのプロフィールはこちら >>(https://asajikan.jp/ambassador_2018)

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝美人アンバサダー「お気に入りの朝の過ごし方」

朝美人アンバサダーさんによるリレーコラム
Written by

朝美人アンバサダー

朝って、いいな♪」を合言葉に、朝の過ごし方や楽しみ方を発信してくれている、公式「朝美人アンバサダー」のみなさん。「お気に入りの朝の過ごし方」は、人によってそれぞれ。気になるアンバサダーの方がいたら、ぜひブログやSNSもチェックしてみてください。プロフィール一覧はこちら

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝美人スタイルの人気ランキング