冷え解消&ダイエット中に♪「ホットヨーグルト」のメリット3つ

 

ヨーグルト

12月17日:今日は「明治ブルガリアヨーグルトの日」

朝ごはんの定番アイテム「ヨーグルト」。毎朝欠かさず食べているという方も多いはず。

そんなヨーグルトをあたためて食べる「ホットヨーグルト」、食べたことありますか?

今日は、冷え性に悩む方やダイエット中の女性にも人気があるという、ホットヨーグルトのメリットについて調べてみましたよ♪

冷え解消&ダイエット中に♪「ホットヨーグルト」のメリット3つ

【1】体を温める

カラダが冷えやすい冬。特に寒い朝は、冷えたヨーグルトを食べることで、カラダがさらに冷えてしまいそうな気がしませんか?

ホットヨーグルトはその名の通り、温かいヨーグルトなので、口に入れたときの「ヒヤッ」がないのはもちろん、カラダを温める効果があるのだとか。

胃腸を冷やさず、乳酸菌やカルシウムが体内に吸収されやすくなるので、便秘解消にも効果があると言われていますよ。

冷え性やダイエット中の女性にはうれしいですよね!

ちなみに、ホットヨーグルトは作り方もとっても簡単で、電子レンジでプレーンヨーグルトを人肌より少しあたたかいくらいに温めるだけ♪100gのヨーグルトなら、500wで1分程度で温まりますよ。

【2】安眠効果がある

寝る前にホットドリンクを飲むと、カラダの体温が上がり、それが下がるときに眠気がやってくるのでよく眠れると言われています。

ホットヨーグルトには、ホットミルクなど温かいドリンクと同様な効果が期待できるんだそう。

夜にスイーツが食べたくなってしまう!という方は、ホットヨーグルトにチェンジしてみては?糖分を抑えられるだけでなく、ぐっすり眠れるかも♪

【3】アレンジも豊富

ホットヨーグルトは、温めてそのまま食べるだけではなく、きな粉やはちみつを入れたり、生姜やシナモンなど、体を温めるアレンジがしやすいこともメリット。

アレンジが楽しめると、飽きずに毎日続けられそうですよね!

…いかがでしょうか?冬の朝ごはんや、寝る前のおやつに、ぜひホットヨーグルトを試してみてくださいね!

「明治ブルガリアヨーグルトの日」とは?

ヨーグルトの本場であるブルガリアから認められたヨーグルトとして、1973年(昭和48年)12月17日に発売された「明治ブルガリアヨーグルト」。その発売元の株式会社明治が制定。「ヨーグルトの正統」として、長年、多くの人々に愛され続けてきた「明治ブルガリアヨーグルト」の魅力を伝えるのが目的。2012年12月17日には誕生40年目を迎え、『明治ブルガリアヨーグルトレシピBOOK』も発売されている。

▼あなたは今日をどんな1日にしたい?朝時間.jpのiPhoneアプリにある、1日をハッピーにするための新習慣「ひとこと朝宣言」で、今日の目標ややりたいことを宣言してみて! iPhoneアプリダウンロードはこちら♪ → http://apple.co/1pWvasG

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

コラム「今日は何の日?」

「今日は○○の日」にまつわるデイリーコラム♪
Written by

なっちゃん

テレビ番組制作会社の勤務を経て、ライターへ転身。グルメ、ライフスタイルの記事執筆が得意です。朝ごはんが大好きで友人と2人で朝ごはんのお店を紹介するブログ【「朝ごはんソムリエ」になってみた】を運営中。朝美人アンバサダーとしても活動を行っています♪

◆ブログ:http://asagohansomurie.blog.jp
Twitter:https://twitter.com/natvco

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング