寒い朝にあったまる!基本の「オニオングラタンスープ」レシピ♪

 

おはようございます!

今日は、寒い朝にカラダをほかほかにあたためてくれる、「オニオングラタンスープ」の基本の作り方をご紹介します。

オニオングラタンスープって、手間がかかって難しそうなイメージがありますよね。「お店で食べるもの」、と思い込んでいませんか?

確かに、玉ねぎを炒めることに時間はかかりますが、決して難しくはありません。そして、手作りするオニオングラタンスープは、なんといっても別格の美味しさが味わえます!

ぜひ、寒い冬に一度は作ってみて欲しい一品です。

スープのもとになる「あめ色玉ねぎ」は、冷凍保存が可能なので、まとめて大量に作って冷凍しておくと、平日の朝でもすぐにオニオングラタンスープができますよ♪

寒い朝にあったまる!基本の「オニオングラタンスープ」レシピ♪

オニオングラタンスープ

【スープのもとになる「あめ色玉ねぎ」の材料】(4食分)

  • 玉ねぎ  3個
  • バター  40g
  • にんにく(みじん切り) 1かけ
  • 塩   2つまみ

【作り方】

1) 玉ねぎを薄切りにする。

※玉ねぎは繊維にそって切るか、断つように切るかで仕上がりに違いがでます。

  • 繊維に沿って切る→炒めるのに時間がかかる。玉ねぎの形が残る。
  • 繊維を断つ→炒め時間が短い。甘みが出る。玉ねぎはペースト状になる。

お好みに合わせて選んでみてください。

ただし、スライスするときの厚さはそろえましょう。厚さが均等でないと炒め具合にムラができます。

2) 鍋にバター、ニンニクを入れて、バターが半分溶けたら、(1)の玉ねぎ、塩をふって炒める。(好みのあめ色になるまで大体40~1時間炒める)

玉ねぎを炒める
あめ色玉ねぎ

※冷凍する場合は、下の写真のように、4等分にしてラップで包んで冷凍庫へ。

あめ色になるまで炒めた玉ねぎ

【オニオングラタンスープの材料】(2人分)

  • あめ色玉ねぎのペースト   2食分
  • コンソメまたはブイヨン   好みで(今回は2人分でコンソメ1/4個使用)
  • バケット(スライスして焼いたもの)  2切れ
  • ピザ用チーズ   好みで
  • 塩・こしょう   適量

【作り方】

1) 鍋に玉ねぎペーストと水600ml・コンソメを入れて火にかける。

2) 塩・こしょうで味をととのえて、耐熱の器に注ぐ。バケットとチーズをのせて、オーブンやトースターでチーズが溶けるまで焼く。

※仕上げにチーズをのせるので、味をととのえるとき、塩味は控えめでOKです

オニオングラタンスープ

いかがですか?時間があるときに大量に作っておくことがおすすめ!!

美味しいのでたくさん作ってもすぐになくなっちゃうんですよね~。ぜひ、皆さんもお試しください!

☆この連載は<火曜日>に更新します。次回もどうぞお楽しみに…!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝食女子のための基本レッスン

朝ごはんメニューを美味しく作る”基本”
Written by

料理家 村山瑛子

(料理家・フードコーディネーター)
新潟県出身。女子栄養大学食文化栄養学科卒業後料理家のアシスタントに就め独立。「料理って簡単!食卓って楽しい!」をモットーに雑誌などのレシピ提供やスタイリング・番組制作などに携わり活躍中。代官山にあるLatelier de SHIORIのビギナーレッスンを担当する。著書に「手抜きでサクッと♡イイ女ごはん」がある。【ホームページ】http://www.murayamaeiko.com  【instagram】 https://www.instagram.com/murayamaeiko/

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝ごはんの人気ランキング