天気予報でよく聞く「bundle up」とは

おはようございます♬

12月に入り、ますます寒い(雨の)シアトルです。
天気予報(the weather forecast)でも毎日のように

scattered showers=にわか雨

の声が聞こえてきます。
シアトルは東南アジアの雨みたいに
ザザーーーっとは降らず
にわか雨がちょいちょい降る感じ。

だからいつもしんみり濡れてしまう。
そしてこの時期はいつでも暗い…

gray/grey=曇った・薄暗い

こんな感じ。

と、このままこのトーンで話を続けていくと
どんどん『シアトルが嫌い』モードがUPしてしまうので

今日はお天気にまつわる英語表現を
基本的なものだけ簡単にご紹介。

・晴れ=sunny
・雨=rainy
・曇り=cloudy
・雪=snowy

この単語と「今日(の天気は)〇〇です」の
It’sを合わせれば
今日は晴れです=It’s sunny today.
今日は雨です=It’s rainy today.
今日は曇りです=It’s cloudy today.
今日は雪です=It’s snowy today.
となり

明日(の天気は)晴れになるようです」は
It’s going to beを付けて
(天気予報ではwillを使うことが多いと思います)
It’s going to be sunny tomorrow.
※sunny / rainy / cloudyと一緒に使う場合はto beで
rain / snowと一緒に使うときにはtoで※

こんな風に使うことができます。

基本の天気予報ワードを理解したところで
今日はずっと気になっていたこの天気予報ワード(中級)
bundle up

寒くなってくると聞こえてくるこのフレーズの意味は
いつものように分解してみるけれど
bundle=束にする・まとめる・塊
up=あげる
うーん…ちょっとわかりにくい。

今日は暗記といきましょう♬
寒い時期に天気予報で『bundle up!』という
フレーズが聞こえてきたらその意味は
厚着しましょう!』という意味。

 

 

そんなこと言われてもテンション上がらない…涙

そんな日は夏休みに行ったハワイを思い出して
アサイーボウルの朝ごはん。

 

 

 

 

こんな感じで下にアサイー
上にバナナ・いちご・ブルーベリーの日や

 

 

 

 

 

凍らせたアサイーを削って
パイナップルに添えてみる日など

気温3度のシアトルでハワイを思わせる朝
を演出してみるのですがいかんせん寒い…( ;∀;)

気分が全然盛り上がらない…

やはり、寒い場所では
温かい朝ごはんが良さそう…

と、いうわけでどうやら本日のシアトルも
Bundle upした方が良さそうな一日雨、なお天気。

明日から朝ごはんは暖かいスープにでもしようかな。
それがいい気がしてきた←朝からもう翌朝の食事の心配

師走に入り、毎日忙しい日々が続いていると思いますが
みなさま、温かい朝ごはんでどうぞSweetな1日を♡

この記事を書いた人
Nice to meet you!

【アメリカ・シアトル】Sweet Morning Delivery from Seattle

米国・シアトル在住レポーターから届くシアトルの朝時間
Written by

はらだちほ(アメリカ在住)

(アメリカ・シアトル 滞在中)

会津若松で生まれ 夢の『海外での大学生活』に破れ上京。 インド〜ネパールに学生時代を捧げ TV→広告代理店→コスメ→IT企業と転職 合間に旅を重ね、震災を機に会津へ戻り、 復興イベントなどを手掛け、 新たな舞台に相応しいのかシアトルへ。 暮らすように旅して、旅するように暮らしてます♪

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

世界の朝の人気ランキング