wayを使って「めちゃめちゃ~すぎる」を表現

おはようございます♬

10月も終わりに近づき
シアトルは例年になく、いやものすごく稀に
晴れの日が続いて記録を樹立しそうです。
(14日連続の晴れ!でニュースになるのがシアトル)

晴れた日にはこぞって出掛けたがる
それがシアトライト(シアトル人)。

今朝も「週末は美しい晴れ」との予報を受けて
ブランチが美味しいお店は軒並み混んでいます。

 

 

 

 

ここ「Hot Cakes」は瓶詰めになっている
チョコレートブラウニーが名物なのですが
今日は珍しくメニューに「Strawberry Short Cake
と、いう名前を見つけたので
試しにオーダーしてみることに。

 

覚えていらっしゃる方もいるのではと思いますが
アメリカと日本では『ショートケーキ』の見た目が違う
というお話を以前書かせていただいたことがあります。

日本のショートケーキは不二家さんが始めたもの。
アメリカのショートケーキはこんな感じでビスケットみたいなものに
いちごとホイップクリームがのっているものなんです。

ま、その話は置いておいてこのショートケーキ。
Way too good.美味しすぎる』♡♡♡
もちろんToo good. でも通じます。

 

そんなわけで本日のトピックはwayを使って
『めちゃめちゃ~すぎる』『すごく〜』を表現。

way too 〜=めちゃめちゃ~すぎる
例)That dress is way too expensive.
=そのドレスめちゃめちゃ高すぎる。

way too good=めちゃめちゃ良すぎる
way too muchあまりにも多すぎる
way too cold=寒すぎる
way too funny=面白過ぎる

こんな感じ。
とにかく耳にすることが多いフレーズなので
覚えておいて損はないと思います♬

11月になれば秋もますます深まって
日本は紅葉がきれいでしょうねぇ(帰りたい)…

みなさまどうぞSweetな1日を♡

この記事を書いた人
Nice to meet you!

【アメリカ・シアトル】Sweet Morning Delivery from Seattle

米国・シアトル在住レポーターから届くシアトルの朝時間
Written by

はらだちほ(アメリカ在住)

(アメリカ・シアトル 滞在中)

会津若松で生まれ 夢の『海外での大学生活』に破れ上京。 インド〜ネパールに学生時代を捧げ TV→広告代理店→コスメ→IT企業と転職 合間に旅を重ね、震災を機に会津へ戻り、 復興イベントなどを手掛け、 新たな舞台に相応しいのかシアトルへ。 暮らすように旅して、旅するように暮らしてます♪

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

世界の朝の人気ランキング