朝型生活5年!私が考える「早起き」を習慣にするコツ3つ

朝を楽しむ「朝美人アンバサダー」のみなさんに「お気に入りの朝の過ごし方」を教えていただく連載です!

おはようございます!朝美人アンバサダーのmisakoです。

朝型生活をはじめて、5年以上が経ちました。周りにも「朝型なんだよねっ」とアピールしているためか、「どうやったら早起きできるの?」と聞かれたり、「朝活に行くなんて活動的だね~」と言っていただくこともあります。

そこで今回は、私の考える早起きポイント・習慣化のコツについてご紹介しますね!

【1】「何のために早起きしたいか」をなんとなく考えておく

朝、すっきり目覚めて気持ちよく過ごすためには、やっぱり「早起きして何がしたいか、がはっきりしていること」が大切だと感じています。

理由がはっきりしていれば、早起きはむしろワクワクした予定になります!思った通りに朝の時間を使うことができるととっても気分よく1日を迎えることができますよ。

朝時間の過ごし方
(ひとりの朝時間は、勉強にぴったり!)

私の場合、早起きをするのは「一人の時間を作りたい」「部屋を整える時間を作りたい」「勉強をしたい」という目的があるから。

仕事に時間を取られる平日は必然的に朝、起きられるようになりました。

【2】朝に「何をするか決めておく」

いざ、早起き成功!だけど眠くてぼーっとしているといつもの時間に…時間ってすごく早く過ぎると感じることがありますよね。

そんな悔しい思いをしないためにおすすめなのが、事前に「やることを決めておく」ことです。

眠くても何かしていると目が覚めてくるもの。気づいたら「やりたいこと」がちょっと進んでいることに気づきます。

ちなみに、私の場合は、5時に起きて、6時からオンライン英会話と決めているため、自然と朝の時間割が決まってきます。

朝の時間割

5:00:起床 15分だけヨガやストレッチ
5:30:勉強や好きなこと
6:00:オンライン英会話
6:30:ロボット掃除機をオンにして、洗濯物を干し、家事をします
7:00:朝食
8:00:出勤

…とはいえ、気乗りしなかったら変更してしまいます。ゆっくりぼーっとする時間に当てたり、家を早く出てカフェで過ごすことも。

カフェで過ごす朝時間

ゆるく、できるペースでやっていくのもコツです!

【3】自分をポジティブに受け止める

ご機嫌に朝を過ごす最後のコツは、これです。「『できてすごい!』と自分を褒める」こと。

早起きできていなくても「今日はゆっくりできてよかった」とポジティブに考えるようにすると、気分よく1日をスタートできますよ!

人によって、朝時間の過ごし方は色々です。

トライ&エラーで色々と取り組んでいるうちに、いつの間にか自分にあった朝習慣が身に付いていくんだと思います。

以上、私の考える早起きのポイントと習慣化のコツについてご紹介してみました。よかったら参考になさってください。

今回ご紹介してくれた朝美人アンバサダーさん

misakoさん(システムエンジニア)

IT企業でシステムエンジニアとして勤務している会社員です。趣味は読書と手帳、整理整頓。手帳はとにかく細かく書くのが好き。家族がまだ寝ている早朝に起きて、読書をするのも楽しみの1つです。お気に入りのものだけシンプルに持つライフスタイルが好き。今年はインテリアもちょっとこだわります!

■Instagram:@misako1104

■Blog:https://misako1104.com/

朝美人アンバサダー2018のみなさんのプロフィールはこちら >>(https://asajikan.jp/ambassador_2018)

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝美人アンバサダー「お気に入りの朝の過ごし方」

朝美人アンバサダーさんによるリレーコラム
Written by

朝美人アンバサダー

朝って、いいな♪」を合言葉に、朝の過ごし方や楽しみ方を発信してくれている、公式「朝美人アンバサダー」のみなさん。「お気に入りの朝の過ごし方」は、人によってそれぞれ。気になるアンバサダーの方がいたら、ぜひブログやSNSもチェックしてみてください。プロフィール一覧はこちら

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝美人スタイルの人気ランキング