はいチーズ♪カメラの前でいい表情になるヒント3つ

 

カメラ

8月22日:今日は「はいチーズ!の日」

お盆や夏休みの旅行といえば、写真!カメラ付き携帯電話やスマホが普及してから、以前に比べ、自分で撮ることはもちろん、写真に写ることも増えましたよね。

でも、「うまく笑えない」「目をつぶっちゃう」などの理由で、撮るのは好きだけど、自分が写るのは苦手…なんて感じている方もいるはず。

今日は、いい表情で写真に写るためのコツを調べてみました!

はいチーズ!カメラの前でいい表情になるコツ3つ

カメラの前で好きな人・モノを思い浮かべる

まずおすすめなのが、カメラの前で好きな人、モノを思い浮かべること!

恋人や好きなタレントさんはもちろん、赤ちゃんやペットなど、自分がかわいいな〜と感じる人、または好きなキャラクターなどでもOK。

大好きな人やモノをイメージすることで、自然な笑顔や、いい表情が出るやすいんだとか。

カメラの前だとうまく笑えない…なんて方、ぜひ、自分の「好き」を思い出してみて!

カメラレンズの外枠を見る

カメラに写る時、レンズの中心ではなく、レンズの外枠を見るようにすると、目つきがやわらかくなるといわれているそうですよ!

カメラとの距離にもよりますが、「なんだかいつも、きつい感じに写ってしまう」という方は、目線をちょっと中心から外して見ると、印象が変わるかもしれませんよ♪

目をギュッとつぶってから開ける

カメラに写る直前、目を一度ギュッとにぎってから目を開けると、まばたきをせず、ぱっちりした目で写りやすくなるのだとか!

目をできるだけ大きく見せたい!という方、そして、半目になったり目をつぶってしまうことが多い方も、是非試してみてください。

いかがでしょうか?

いい表情で写真に写るコツは、他にもいろいろありそうですが…思いきってスマホで自主練習してみるのもひとつの手です!

目元の表情だけでなく、口を開けるか開けないか、お顔の角度など…モデルさんになったつもりで、さまざまなパターンで自分を撮影してみて。

「自分の好きな表情」「自分の好きな顔」が身につくと、写真に写るときの不安やストレスがなくなり堂々と楽しめるかも♪

次に「はいチーズ!」と聞いたときは、とっておきの表情が作れますように…!

「はいチーズ!の日」とは?

「一枚の写真から千の笑顔を。」をモットーに「はいチーズ!」を運営する千株式会社が制定。「はいチーズ!」はカメラマンが保育園・幼稚園の行事などを撮影した写真をママやパパが見たり買ったりできるインターネット写真サービスのこと。日付は8月22日を8/22として、こどもたちのとびきりの笑顔の写真を撮るための掛け声である「は(8)い((1)チ(2)ーズ(2)!」の語呂合わせから。

▼あなたは今日をどんな1日にしたい?朝時間.jpのiPhoneアプリにある、1日をハッピーにするための新習慣「ひとこと朝宣言」で、今日の目標ややりたいことを宣言してみて! iPhoneアプリダウンロードはこちら♪ → http://apple.co/1pWvasG

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

コラム「今日は何の日?」[2019年更新終了]

「今日は○○の日」にまつわるデイリーコラム♪
Written by

なっちゃん

テレビ番組制作会社の勤務を経て、ライターへ転身。グルメ、ライフスタイルの記事執筆が得意です。朝ごはんが大好きで友人と2人で朝ごはんのお店を紹介するブログ【「朝ごはんソムリエ」になってみた】を運営中。朝美人アンバサダーとしても活動を行っています♪

◆ブログ:http://asagohansomurie.blog.jp
Twitter:https://twitter.com/natvco

連載記事一覧

今日の朝の人気ランキング