涼しいだけじゃない!「裸足」のすごい効果3つ

 

8月14日:今日は「裸足(はだし)の記念日」

夏はお家の中はもちろん、ビーチやプールに出かけたり、裸足で過ごすことが増えますよね!

裸足は涼しいだけでなく、開放感を味わうこともできますが、実は裸足には、それ以外の嬉しい効果もいろいろあるようですよ♪

健康にも◎!?「裸足」の嬉しい効果3つ

【1】血行が良くなる

足の裏を刺激する「足ツボマッサージ」はずっと人気がありますが、足の裏は「第二の心臓」といわれていますよ♪

ツボ押しやマッサージなどで足の裏に刺激を与えることで、血行がよくなり、体全体の巡りがよくなるのだとか!足裏を刺激する「突起」がついたサンダルなども、昔からおなじみですよね。

例えば海や河原などを裸足で歩くと、小石などで足裏が刺激され、血行が良くなるそう。

夏場でも冷えで悩んでいる、という方は、海に出かけたときなど、ちょっと意識して「裸足歩き」を試してみては?(ただし、ビーチには貝殻や割れた瓶などが落ちている可能性があったり、河原は石の上が滑りやすかったりするので、気をつけながら歩いてみてくださいね)

【2】リフレッシュできる

おうちにかえって靴下やストッキングを脱いだとき、ホッとしたり、開放的な気持ちになりますよね。閉じ込められていた足の指が開くからか、その開放感がストレスを開放してくれる効果があるそう。

営業などで外回りが多い方は難しいかもしれませんが、お仕事中にストレスを感じた時は、休憩時間にちょっと裸足になって足を開放し、リフレッシュしてみるとよいかもしれませんよ♪

【3】姿勢を良くする

裸足で生活をすることで土踏まずがしっかりとでき、「へん平足」が防げる、と小学校のときに聞いたことがある人も多いのではないでしょうか?

実際に、校内で裸足で過ごすことを推奨したり、大きめの石などを敷いた裸足歩き用のスペースを設けている小学校もあるそうです。

土踏まずがしっかり形成されている(=扁平足ではない)と、バランスよく立つことができたり、きれいな姿勢を保ちやすくなるのだとか。

おとなになっても、裸足歩きやつま先歩きなどでへん平足を改善し、土踏まずを鍛えることができるようなので、姿勢の悪さが気になる人は、まずは土踏まずをチェックしてみて!

いかがでしょうか?仕事中、外出中など、TPOにより「裸足」になるのが難しいことも多いですが、休憩時間やプライベートの時間に「あえて裸足になる」時間を作ってみるとよいかもしれませんね!

「裸足(はだし)の記念日」とは?

身体と心の専門家「ボディマイスター」の養成スクールとして知られる一般社団法人「日本スポーツ&ボディ・マイスター協会」が制定。裸足で生活したり、裸足でランニングすることで人間本来の感覚を取り戻し、健康になってもらう活動を広めるのが目的。裸足ウォーキングなどのイベント、講座を開催する。日付は8(は)1(だ)4(し)の語呂合わせから。

▼あなたは今日をどんな1日にしたい?朝時間.jpのiPhoneアプリにある、1日をハッピーにするための新習慣「ひとこと朝宣言」で、今日の目標ややりたいことを宣言してみて! iPhoneアプリダウンロードはこちら♪ → http://apple.co/1pWvasG

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

コラム「今日は何の日?」

「今日は○○の日」にまつわるデイリーコラム♪
Written by

なっちゃん

テレビ番組制作会社の勤務を経て、ライターへ転身。グルメ、ライフスタイルの記事執筆が得意です。朝ごはんが大好きで友人と2人で朝ごはんのお店を紹介するブログ【「朝ごはんソムリエ」になってみた】を運営中。朝美人アンバサダーとしても活動を行っています♪

◆ブログ:http://asagohansomurie.blog.jp
Twitter:https://twitter.com/natvco

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング