ダイエット効果だけじゃない!「カラダを動かす」メリット3つ

 

ランニングする女性

6月5日:今日は「ロコモ予防の日」

ロコモティブ・シンドローム(運動器症候群・略称ロコモ)とは、骨や筋肉など、体の運動器が衰えて、寝たきりや介護が必要となってしまう状態のこと。

ダイエットはもちろん、日々健康的に過ごすために、できるだけカラダを動かす習慣を身につけたいものですよね。

さて、あなたの周りに「仕事ができる人」っていますか?実は、仕事ができる人は、運動もしっかりこなしている方が多いと言われているそうですよ!

ダイエット効果だけにあらず!「カラダを動かす」メリット3つ

【1】作業効率がアップする

体を鍛えることで、日々健康的な精神と体型を手に入れることができますよね♪体が元気であることで、頭の回転もよくなり、仕事の作業効率がアップするんだそう。

確かに運動不足で体が重かったり、気分がすぐれないと、自分の力を発揮することが難しいですよね…。仕事が終わらずに、夜遅くまで残業することになってしまいます。

スッキリとした頭と体でいることは、スムーズに仕事を終わらすきっかけにもなりますよ!

【2】ストレス解消につながる

筋肉を動かしたり、汗を流すことによって、気分がリフレッシュした…という経験はありませんか?運動を行うことで、リフレッシュにつながり、ストレス解消につながるといわれています。

私自身も、ジムでトレーニングをすることで、無心になれて気分がスッキリしたな~と感じたことも。

イライラしがち、落ち込みやすい人ほど積極的に運動してみてはいかがでしょうか?

【3】自信がつく

運動をすることで、ムダな脂肪が落ちていきますよね!スッキリとした体形になれることで、自分に自信がつくんだそう。

姿勢がよくなったり、自ら発言できたりと、積極的に活動することができ、魅力的な自分近づけますよ♪

いかがでしょうか?ただ体重を落とすだけではなく、運動をすることで仕事がスムーズにこなせたり、自分に自信が持てるようになりますよ!

フィットネスジムやヨガスタジオに通わなくても、運動はできます!朝、ひと駅分歩いてみたり、朝起きる前にヨガやストレッチをしたり、テレビを見ながらリビングで腹筋…などなど、少しでもいいので、カラダを動かす習慣を取り入れてみませんか?

「ロコモ予防の日」とは?

ロコモティブ・シンドローム(運動器症候群・略称ロコモ)とは骨や関節、筋肉など、体の運動器が衰えて、寝たきりや要介護になる危険が高い状態のこと。ロコモティブ・シンドロームの認知度を高め、その予防に関する正しい理解を広めることを目的に、ロコモティブ・シンドローム予防推進委員会が制定。日付は6と5で「ロコモ」と「老後」と読む語呂合わせから。

▼あなたは今日をどんな1日にしたい?朝時間.jpのiPhoneアプリにある、1日をハッピーにするための新習慣「ひとこと朝宣言」で、今日の目標ややりたいことを宣言してみて! iPhoneアプリダウンロードはこちら♪ → http://apple.co/1pWvasG

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

コラム「今日は何の日?」

「今日は○○の日」にまつわるデイリーコラム♪
Written by

なっちゃん

テレビ番組制作会社の勤務を経て、ライターへ転身。グルメ、ライフスタイルの記事執筆が得意です。朝ごはんが大好きで友人と2人で朝ごはんのお店を紹介するブログ【「朝ごはんソムリエ」になってみた】を運営中。朝美人アンバサダーとしても活動を行っています♪

◆ブログ:http://asagohansomurie.blog.jp
Twitter:https://twitter.com/natvco

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング