どういう意味?ネイティブがよく使う英語表現「I’m game」

毎週水・金曜日更新!オンライン型英会話学習教材「シャドースピーキング」事務局とのコラボ連載「通訳者さんに教わる♪朝のカンタン英語レッスン」。水曜日は、英語や海外に関するトピックをご紹介します♪

どういう意味?ネイティブがよく使う英語表現「I’m game」

“game”と聞いて真っ先に思い浮かぶのが、名詞の「ゲーム」や「試合」だと思いますが、“game”は形容詞として使われることもあります。例えば

“I’m going to have a party next Sunday. Do you want to come?”(=今度の日曜日にパーティをするんだ。参加しない?)
“Sure, I’m game.”(=もちろん、是非行きたいよ

というように ”game”には形容詞で、「やる気がある」や「乗り気な」という意味があります。

“I’m game.”はネイティブがよく使う表現で、「是非やりたい」というニュアンスがある便利な表現です。

カジュアルな表現ですので、友人や同僚に気軽に使ってみてください♪

(記事協力:シャドースピーキング事務局

この記事を書いた人
Nice to meet you!

通訳者さんに教わる♪朝のカンタン英語レッスン

通訳者さんがわかりやすく教えてくれる朝の英語レッスン♪
Written by

テンナイン・コミュニケーション

7000名以上の通訳者・翻訳者をネットワークする通訳エージェント「テンナイン・コミュニケーション」。大手外資系企業や日系企業へ通訳者を派遣。通訳者の育成にも力を入れる。

◆テンナイン・コミュニケーション:http://www.ten-nine.co.jp/
◆「英語で仕事をする人の応援サイト Hi!Career」:https://www.hicareer.jp/

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング