いつ替えてる?「タオルの捨て時」を判断するポイント3つ

タオル

4月29日:今日は「タオルの日」

日々の生活に欠かせないタオルは、これから暑くなるシーズンではさらに需要が増えてきますよね。

ご家庭に何枚もタオルがある方が多いと思いますが、「捨てる」タイミングって皆さんどんなときのなのでしょうか?

今日は、タオルの捨て時・買い替え時について調べてみました!

衣替えと一緒にチェック!「タオル」の買い替え時3つ

案外「使える!」と思って、なかなか捨てるタイミング分からないタオル。気がつけば、何年も同じものを使っている方も多いと思います。

しかし、「こんな状態のタオルになったら買い替えた方がいい」というサインがあるのだとか!

【1】ポツポツと黒い点々が見えた時!

タオルの繊維に黒いポツポツとした点が見えること、あるかと思います。

それはなんとカビが生えている状態なのだとか!…見つけたら、すぐに処分した方がよさそうです。なお、濡れたまま長時間放置をしたり、乾かし方が甘かった場合に、カビが発生しやすいといわれていますよ!

大切なタオルは、できるだけすぐ洗って、しっかり乾かす!を心がけましょう。

【2】ゴワゴワしていると感じた時!

何度も洗ううちに、タオルの繊維は消耗しています。体をふいたときに、「ゴワつく」「心地よくない」と感じたら、繊維が弱っている証拠。そろそろ寿命なのかもしれません。

繊維が弱ってしまうとタオルにとって大切な「吸水力」も落ちてしまうそうなので、取り替えることをおすすめします。

【3】衣替えや年末の大掃除に!

タオルの状態で判断するのが「優柔不断で難しい…」なんて方は、衣替えや年末の大掃除のタイミングなど、捨てる時期を決めてしまうのも◎。

「おろしたあと1年使う」などと期限を設定すると、ついつい忘れてしまうので、何かのタイミングで買い替える、と決めてしまうほうがおすすめです。

いかがでしょうか?ゴワゴワしたタオルでも使い続けてしまう方も多いと思いますが、衛生面が快適さを考えると、定期的に取り替えたほうが良さそう。

ぜひ一度、おうちのタオルをチェックしてみてくださいね。

「タオルの日」とは?

大阪タオル卸商業組合が制定。タオルを使用する機会が増える春先から初夏にかけての需要をさらに向上させ、タオル産業を盛り上げるのが目的。日付は4と29をタオルで「良(4)く拭く(29)」と読む語呂合わせから。日本のタオル産業に携わる各種団体が連携して推進していくことを目指している。

▼あなたは今日をどんな1日にしたい?朝時間.jpのiPhoneアプリにある、1日をハッピーにするための新習慣「ひとこと朝宣言」で、今日の目標ややりたいことを宣言してみて! iPhoneアプリダウンロードはこちら♪ → http://apple.co/1pWvasG

この記事を書いた人
Nice to meet you!

コラム「今日は何の日?」

「今日は○○の日」にまつわるデイリーコラム♪
Written by

なっちゃん

テレビ番組制作会社の勤務を経て、ライターへ転身。グルメ、ライフスタイルの記事執筆が得意です。朝ごはんが大好きで友人と2人で朝ごはんのお店を紹介するブログ【「朝ごはんソムリエ」になってみた】を運営中。朝美人アンバサダーとしても活動を行っています♪

◆ブログ:http://asagohansomurie.blog.jp
Twitter:https://twitter.com/natvco

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング