BLOG

ちょっぴりわがままになる!自分のための時間「マイタイム」のススメ

今日の「まっこリ~ナのカフェボンボン」の本棚は、『マイタイム』

もっと、自分のためだけの時間を大切にしたいから。「いつも忙しい」「すごく頑張っている」という方にオススメしたい一冊です。世界一幸せな国・フィンランドの暮らしにハッピー術のヒントが見つかります。


マイタイム
著者:モニカ・ルーッコネン/翻訳:関口リンダ
出版社:ディスカヴァー・トゥエンティワン

カフェでゆっくり過ごしたり、ヨガやウォーキングでリラックスしたり、映画や読書を楽しんだり。マイタイムとは、自分のために使う時間のこと。

自分だけ好きなことをするなんて気が引けちゃう。そんなのムリという方も多いかもしれません。でも、あなたの心が満たされてリフレッシュすれば、まわりの人もきっとハッピーになるから大丈夫。著者のモニカさんは、自分に時間を使うために「ちょっとだけわがままになってみる」ようアドバイス。まず、手始めに「やりたいことリスト」をつくってみてから、マイタイムをはじめましょう。

本書では、フィンランド流のマイタイムの楽しみ方、マイタイムをつくる方法や心構えを伝授。スキマ時間や朝や夜のひとときを上手に活用してマイタイムにするアイデアも紹介しています。

フィンランドでは、マイタイムが生活の一部になっているそう。マイタイムの大切さを家族で分かち合っているから、安心して自分の時間を過ごせるのですね。

マイタイムをつくることは、自分を大切にすることだと教えてくれる本。忙しいときこそマイタイムを取り入れて、心地よくリフレッシュしてくださいね!

モニカ・ルーッコネンさんの本、以前ご紹介したこちらもぜひどうぞ。
『フィンランド人が教えるほんとうのシンプル』

Love, まっこリ〜ナ

「まっこリ~ナのカフェボンボン」を読んでくださってありがとうございます。「カフェボンボン」が心ときめく本との出会いの場となりますように。

*朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』連載一覧はこちらです。
https://asajikan.jp/topics/cafebonbon/

朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』はこちら>>

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』

公式ブログ
小説から絵本まで、編集者が選ぶ”朝読書”におすすめの1冊
Written by

まっこリ〜ナ

編集者・ライター

出版社勤務を経てフリーランスに。図鑑や写真集、子どもの本や雑誌などの編集に携わる。本がくれる愛のチカラを糧に生きる日々。いちばん好きな本の主人公は長くつ下のピッピ。
趣味は草花園芸、編み物、ランニング、スポーツ観戦。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング