BLOG

『フィンランド人が教えるほんとうのシンプル』今あるものを大切にする暮らしのヒント

今日のカフェボンボンの本棚は、『フィンランド人が教えるほんとうのシンプル』

北欧の森と湖の国フィンランドから届いたシンプルライフを楽しむための本、新刊です。日本に滞在した経験をもつ作家が伝える、フィンランドの「ほんとうのシンプル」とは?

20160923
フィンランド人が教えるほんとうのシンプル
著者:モニカ・ルーッコネン/訳:関口リンダ
出版社:ダイヤモンド社

フィンランド人のシンプルとは、モノを「捨てる」「減らす」のではなく「大切にする」こと。

モノを持たないミニマルな生活が注目される今、「捨てなければ」という思いに駆り立てられるようで、少し息苦しさを感じている方もいるかもしれません。

シンプルライフのあり方をまた違った目線で見せてくれるのがこの本。そもそもモノをあまり買わず「いまあるものを大切にする」フィンランドの人々の暮らしのスタイルを伝えます。

フィンランドではあらゆることを修復させ使うことが前提。古い家具や絵画、食器を親から子どもへと代々伝えていく。古いものは人生の一部であり、かけがえのない物語がつまっているから——。

日々の暮らしで著者が大切にしているのは〝半径1メートルのしあわせ〟。目覚めのいい朝、秋の暗い夜、濃い紅茶の香り、家や庭に灯されたキャンドルの明かり。自分のすぐそばにある小さなしあわせのヒントがつまっています。

Love, まっこリ〜ナ

*朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』連載一覧はこちらです。
https://asajikan.jp/topics/cafebonbon/

朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』はこちら>>

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』

公式ブログ
小説から絵本まで、編集者が選ぶ”朝読書”におすすめの1冊
Written by

まっこリ〜ナ

編集者・ライター

出版社勤務を経てフリーランスに。図鑑や写真集、子どもの本や雑誌などの編集に携わる。本がくれる愛のチカラを糧に生きる日々。いちばん好きな本の主人公は長くつ下のピッピ。
趣味は草花園芸、編み物、ランニング、スポーツ観戦。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング