ダイエット向きなのはどっち!?「そば」と「うどん」栄養の違いとは

2月9日:今日は「白馬そばの日」

風味豊かな「そば」が収穫される長野県白馬村の魅力ある資源を、国内外にPRしよう!として制定された日。

そばはヘルシーなイメージがありますよね。麺類を選ぶなら「うどんよりそばを食べている!」という方も多いと思います♪

しかし、食感や風味が違うだけで、うどんに比べて、一体何が体にいいのか分からないですよね。今日は、そんな「そば」と「うどん」の色々な違いについて調べてみました!

ダイエット中はどっちがいいの?「そば」と「うどん」の違い

「そば」と「うどん」のカロリーの違いは?

「そば」はそば粉と水、「うどん」は小麦粉と水を原料として作られています。

粉と水といった、同じような材料を使用していますが、なんとなくヘルシーなイメージがあって、うどんよりそばを選んでしまう方…多いと思いですよね。しかし、カロリーに関しては、どちらもあまり大差はないといわれています。

「じゃあどっちも同じなの…?」と思いますが、実は栄養素が全く違うんですって!

「そば」は栄養素が豊富だった!

カロリーは大差ないですが、含まれている「GI値」が異なるのだそう。

「GI値」はご飯を食べたあとに、血糖値が上昇するスピードを数値化したものです。このGI値が低い方が、血糖値の上昇がゆるやかになるので、ダイエット向きの食品といわれています。

いわゆる「低インシュリンダイエット」向きの食品ということですね。

例えば、白米と玄米なら、白米の方がGI値が高いです。なので白米を食べ過ぎてしまうと、太りやすくなってしまうんだとか。

そんなGI値が、うどんに比べてそばは低いんです!腹持ちもいい上に、血糖値の上昇を抑えられるので、ダイエット向けの食品として人気を集めているんですよね。

さらに、そばには食物繊維が豊富で「アミノ酸」なども含まれているんだそう!

うどんだけだと手に入れられない栄養素もあるので、同じ麺類を食べるならそばを選んでしまうのも納得かも♪

…いかがでしょうか?今日のお昼に、そばが食べたくなってきたのではないでしょうか?自分の健康のことを考えて、「そば」と「うどん」を上手に取り入れてみてもいいかもしれませんね!

(※訂正とお詫び)記事公開時、「GI値」のことを誤って「G1値」と表記しておりました。お詫びして訂正いたします。(2018年2月9日 09:10 修正)

「白馬そばの日」とは?

冷涼な気候と清流から風味豊かなそばが収穫される長野県白馬村。その白馬商工会が、地域の魅力ある資源を国内外にPRする機会にと制定。日付は秋に収穫された新そばが厳冬期(2月頃)に熟成され、香りと甘みのバランスがとれた美味しい「寒そば」となることと、1998年の2月8日に長野オリンピックのアルペンスキー、クロスカントリー、ジャンプ競技が白馬村で始まったこと、白馬の8(ハ)9(ク)8(バ)の語呂合わせ、それにご当地食「白馬ガレット」のガレットのト(10)から、2月の8日、9日、10日の3日間とした。

▼あなたは今日をどんな1日にしたい?朝時間.jpのiPhoneアプリにある、1日をハッピーにするための新習慣「ひとこと朝宣言」で、今日の目標ややりたいことを宣言してみて! iPhoneアプリダウンロードはこちら♪ → http://apple.co/1pWvasG

この記事を書いた人
Nice to meet you!

コラム「今日は何の日?」

「今日は○○の日」にまつわるデイリーコラム♪
Written by

なっちゃん

テレビ番組制作会社の勤務を経て、ライターへ転身。グルメ、ライフスタイルの記事執筆が得意です。朝ごはんが大好きで友人と2人で朝ごはんのお店を紹介するブログ【「朝ごはんソムリエ」になってみた】を運営中。朝美人アンバサダーとしても活動を行っています♪

◆ブログ:http://asagohansomurie.blog.jp
Twitter:https://twitter.com/natvco

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング