“見える化”がコツ!理想の暮らしを叶える「年間片づけ計画」のすすめ

明けましておめでとうございます。にこにこらいふアドバイザーのゆりんごです♪

2018年最初の週末、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

クリスマスやお正月と、イベントごとであっという間に過ぎ去ってしまった年末年始。片づけに手が回らなかったなんて方もいらっしゃるのではないでしょうか?

今週は「頭の中」を片づけしよう!

いつも「○○を片づけましょう!」と言っていますが、今週は片づけをお休みします。

と言いたいところですが、正確には、頭の中の整理=片づけをします!

新年ということで、この週末に「今年1年間の片づけ計画」についてじっくり考えてみませんか♪

1年で週末は「52回」。

生まれや育ちに関わらず、どんな人にも平等にあるのが「時間」です。その時間の使い方によっては、暮らしをもっとよくすることも可能なのです!

1年という期間を週に換算すると、52週です。漠然と「1年」と考えるよりも、「週末が52回」と考えたほうが、ぐっと具体的で明確になりますよね!

むしろ「52回しかないんだ…!」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

もしも毎週末に1カ所片づけをしていくと、それだけでなんと、1年に52カ所も片づいてしまうのです…!(土日ではなく平日がお休みという方は、お休みの日を週の終わりと考えてみてくださいね♪)

「毎週だときつい…」という方は、例えば「この連載がある週だけ片づける!」などというルールを決めても◎。

そうすると、この「片づけで叶える、にこにこらいふな朝時間」は隔週連載なので、週末は半分の26回になります。26カ所でもかなりの範囲がきれいになるはずですよ♪

片づけの「ゴール(=目標)」を決める

片づけを毎週 or 隔週進めていく!と決めてスケジューリングしたら、今度は「どこを片づけるか?」を決めていきます。

この時に大切になってくるのが、片づけのゴール=目標を決めること!

理想の暮らしを考えると言っても漠然としていてパッとしないかもしれませんが、「やりたいことができる暮らしを目指す」とわかりやすいかもしれません♪

例えば、

お休みの日は何がしたいのか?

そのためには、お部屋がどんな風になっていると叶えられるのか?

そんな風に考えていくと、自分なりのゴールを決めることができますよ^^

片づけたい部分は「細かく」「見える化」

片づけのゴールを設定できたら、今度はそれに沿ってどこを片づけるかを細分化していきます!

まずはざっくりと、どのお部屋か。次はさらに、どこの部分か。どんどん細かくしていって、分けていきます。

この時、ふせんを使うのもおすすめです!

1ふせんに1カ所、片づけるところを書いていくと、片づける部分がどのくらいの量なのかが見える化されるので、わかりやすいですよ^^

たまにはじっくりとりたい「自分と向き合う時間」

いかがでしたか?

日々タスクに追われて忙しいという方が多いかもしれませんが、新年の最初の週末くらいは、ゆっくりじっくりと自分と向き合う時間を作ってみてはいかがでしょうか?

早起きするも良し。

カフェにお出かけしても良し。

ちょっぴり夜更かししても良し。

何も考えずにいると、1年はあっという間にすぎてしまいます。やりたいことや片づけたいところは、どんどん明確にしていき、実現化して、ぜひ有意義な1年をお過ごしくださいね♪

素敵な朝時間を!

■土曜日の朝に更新♪

バックナンバーはこちら >> https://asajikan.jp/asabijin/kataduke_morning/

Instagramはこちら >> @yuringo717

ホームページはこちら >>NICONICOLIFE(http://niconicolife.strikingly.com)

名称未設定_mhxtsw

☆この連載は<隔週土曜日>に更新します。次回もどうぞお楽しみに…!

この記事を書いた人
Nice to meet you!

片づけで叶える、にこにこらいふな朝時間

整理収納アドバイザーが教えてくれる、片づけテクやハッピーな朝時間のヒント♪
Written by

ゆりんご

にこにこらいふアドバイザー(整理収納アドバイザー)
NICONICOLIFE主宰。片づけが苦手だったことから、整理収納アドバイザーの資格を取得。平日は不動産営業職、週末は「せっかくなら、ちょっと楽しく=にこにこらいふ」をモットー に、片づけや野心を叶える活動をしています♪ 北海道札幌市在住。食べることがだいすきな2児の母です^^

NEXTWEEKEND/Weekender編集部所属。朝美人アンバサダー2017としても活動中。
ウェブサイト「NICONICOLIFE」はこちら >>
Instagramはこちら >>
連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング