開けてもスッキリ♪片付け上手さんの「引き出し収納」実例3つ

おはようございます!気持ち良い朝時間を迎えられそうなお部屋やインテリアをご紹介している「モーニング・ルームスナップ!」。

今日は「片付け上手さんの引き出し」をテーマに画像を紹介したいと思います。

見えないことをいいことに、ぽいぽいとあれこれしまいがちな引き出し。しかも、ひとつやふたつ、開かずのものがあっても不思議ではありません。でも、取り出すときのことを考えると、きちんとしまっておくのがベスト。3つの実例をご紹介しますので、真似できそうなところを探してください!

【実例その1】仕切り付きのトレイで

画像提供:RoomClip

まずはyu-rinさんのキッチンから拝見します。

LIXILのカップボードにピッタリとフィットしているのは、ダイソーのシステムボックス。もともとある仕切りを利用して、カトラリーやツールを収納されています。収納の基本はおなじものを一箇所にまとめること。はじめから仕切りがついていれば、それぞれにおなじものをしまえばいいのでらくちんです。

特に同じモノが多くなるカトラリー類におすすめです。

【実例その2】複数のケースを利用して

画像提供:RoomClip

続けてdream-cafeさんの収納実例をみていきます。

仕切りケースを利用して、必要なものを収納されています。さきほどの実例とは異なり、自分で必要となるサイズのケースを必要な分だけ揃えないといけないため、少しハードルはあがりますが、引き出しや収納するモノのボリュームにあわせて無駄なくしまうことが可能に。

仕切りケースは多種多様なサイズが、100均ショップや無印良品、ニトリなどで売られていますので、ぴったりなものを選んでみてください。

【実例その3】あえて仕切りをつかわずに

画像提供:RoomClip

最後はasamiさんの引き出しです。

とっても美しくカトラリーが並んでいますね!お店のディスプレイのようです。引き出しは余裕があるからといって無理にしまう必要はありません。余裕があるならば、余裕を活かしたしまいかたができるということですね。

見た目に美しいだけではなく、ガチャッと開けないようにもなったそう。しまうのもつかうのも、気持ちが良いこと間違いなしです!

*

片付け上手さんの引き出し、いかがでしたか?

季節柄、ちょっと片付けたいなぁと思うこともしばしば。でも全部手を付けるのは難しいので、一番よく使うけれど片づいていないと気になっている引き出しをひとつえらび、整えてみるのはどうですか?まずは引き出しの中を全部出して、いるものを取捨選択。入れるものの総量が把握できたら、引き出しのサイズをはかって、100均ショップへGO。ぴったりのケースを探したらほぼそこで完成。あとはキレイに収納すればOKです。きっと気持ちが晴れ晴れしますよ。僕もやってみます!

さ、次はどのお部屋をご紹介しようかな。というわけで次回をお楽しみに!

今日ご紹介したお部屋

1つ目のお部屋

yu-rinさんのお部屋
https://roomclip.jp/myroom/708188

2つ目のお部屋

dream-cafeさんのお部屋
https://roomclip.jp/myroom/176085

3つ目のお部屋

asamiさんのお部屋
https://roomclip.jp/myroom/158918

この連載の一覧を見る >>
https://asajikan.jp/author/68/

☆この連載は<毎週木曜日>に更新します。次回もどうぞお楽しみに…!

この記事を書いた人
Nice to meet you!

モーニング・ルームスナップ!

気持ちよい朝時間を迎えられそうなお部屋とインテリア
Written by

徳島久輝

コンテンツプランナー。
5年間の海外生活でインテリアの楽しさを知り、生業とすることを決意。帰国後、ライフスタイルショップ立ち上げ、大手総合情報サイトでの編集やインテリア関連メディアの編集長を経て、現在フリーで編集を手掛ける。4年前には中古マンションを購入しリノベーション。趣味はタルト作りと部屋の写真を眺めて夢想すること。Instagramはこちら

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝美人スタイルの人気ランキング