「行かなきゃ」を4単語の英語で言うと?

毎日更新!英語を聞いて学べる「コスモピアeステーション」とのコラボ連載「1日1つずつ覚えよう!朝のひとこと英語レッスン」。日常の会話シーンにでてくるリアルで簡単な英語表現をご紹介します♪

「行かなきゃ」を4単語の英語で言うと?

今日覚えたいキーフレーズは、ピートがアナに励まされて、作家になるべく奮起するシーンからピックアップ♪

Anna: Not everyone can write well. You can be a writer!(誰でも書けるわけじゃないわ。作家になれるわよ!)
Pete: I can be a writer? I can be a writer. I can be a writer! Thanks, Anna!(作家になれる?作家になる。作家になれる!ありがとう、アナ!)
Marsha: Hi, Pete. Hi, Anna.(ハイ、ピート。ハイ、アナ)
Pete: Hi, Marsha. Excuse me, I have to go.(ハイ、マーシャ。失礼、僕は行かないと
Marsha: Where are you going?(どこに行くの?)
Pete: I’m going to be a writer!(作家になるんだ!)
Marsha: Good luck, Pete! He does know that it’s not easy to be a writer, doesn’t he?(グッドラック、ピート!彼は作家になることは簡単じゃないって知ってるわよね?)

訳:コスモピア編集部 VOA Learning Englishより

この会話を動画でチェック(eステーションへ) >>

(※eステーションへの無料会員登録が必要です)

今日のキーフレーズ

「行かなきゃ」「そろそろ行くわ」と言いたい時の “I have to go.” は、友達との別れ際や出かけるときなど、日常生活で頻繁によく使われる決まり文句のひとつ。

また、「幸運を!」という意味の “Good luck!” も同じく覚えておきたい挨拶フレーズです♪

動画でチェック!

英語力は、繰り返して何度も聞いたり、声に出して練習することでアップします。この会話を動画見ながら音声で聴きたいなら、コスモピアeステーションのページをチェックして!

この会話を動画でチェック(eステーションへ) >>

(※eステーションへの無料会員登録が必要です)

このコンテンツをスマホで聴こう!アプリダウンロードはこちら >>

★東京五輪までにいつでもどこでも英語力アップ!今なら「英語聞き放題」コース月額300円コスモピアeステーション「eステ」

(コンテンツ公式提供:コスモピアeステーション「eステ」

この記事を書いた人
Nice to meet you!

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング