一度は食べるべき!?都内で買える極上「あんこ」のお菓子2つ

8704a3bdaafec4fb5368ae79cbfc06ce_s

10月8日:今日は「ようかんの日」

口いっぱいに広がる甘さ…。緑茶と一緒に食べたい「ようかん」はもちろん、おやつにあんこの入った和菓子が出てくると、なんだかほっとしませんか?

しかし、自分へのご褒美スイーツや手土産としてつい買ってしまうのは「洋菓子」ということもしばしば…。それってとってももったいなーい!

今日は、都内にいるなら食べるべき!?私おすすめ「あんこを使ったお菓子」をご紹介します♪

一度は食べたい!都内でおすすめ「あんこ」のお菓子2つ

  • うさぎやの『どら焼き』

東京でどら焼きといえば?と聞くと、三本指に入るほどの超有名店である「うさぎや」。ご存知の方も多いと思います。大正2年創業で、多く方に愛されている名店です。

あんは、十勝産の小豆を使ったとてもやわらかい粒あんを使用しているとのこと。温かいうちに食べるのが一番美味しいですが、冷めてもとっても美味しいです。ほどよい甘さで上品な味わいに、幸せになること間違いなし!

ちなみに店名の「うさぎや」は、初代が卯年生まれであったことから名付けられたそうですよ♪

うさぎやのホームページはこちら>>

  • TORAYA CAFÉの『あんサンド』

ようかんの老舗「とらや」から生まれたカフェ。「とらや」のあんを使用し、「和」だけではなく「洋」の食材と組み合わせて新しいお菓子の提案をし続けています。

どのメニューも可愛くて、あんこ好きにはたまらないのですが、手土産にオススメなのが『あんサンド』。小倉あんのペーストを食パン(パン・ド・ミ)にサンドしたもの!箱も可愛く、ちょっとしたおみやげにぴったりですよ。

TORAYA CAFÉのホームページはこちら>>

いかがでしょうか?ぜひ参考にしてみて下さいね!

余談ですが…テレビ東京で深夜に放送されていたテレビドラマさぼリーマン 甘太朗の影響で、今まで以上に甘味が好きになったなっちゃんです。

ご覧になっていた方、いらっしゃいますか…?若手歌舞伎俳優・尾上松也さんが演じる、スイーツ大好きな甘太郎の演技は素晴らしかったですよね!

普段は洋菓子を食べることが多いですが、ドラマをきっかけに和菓子熱が一気に到来っ!甘味の世界は奥深く、まだまだ知らないことばかり。世界には美味しいものがたくさんあるから、もっと調べて美味しいものに出会っていきたいなーと感じました♪

「ようかんの日」とは?

練羊羹発祥の地とされる和歌山県。その和歌山県串本町にある手作り羊羹で有名な紅葉屋本舗を営む坂井良雄氏が制定。美味しくて疲労回復に良いとされるビタミンB1を多く含む羊羹を食べて、元気になってもらうのが目的。日付は食欲の秋の10月と、縁起の良い言葉の「八福」にちなんで8日。10と8で「いと(10)おいしいよう(8)かん」の語呂合わせも。

▼あなたは今日をどんな1日にしたい?朝時間.jpのiPhoneアプリにある、1日をハッピーにするための新習慣「ひとこと朝宣言」で、今日の目標ややりたいことを宣言してみて! iPhoneアプリダウンロードはこちら♪ → http://apple.co/1pWvasG

この記事を書いた人
Nice to meet you!

コラム「今日は何の日?」

「今日は○○の日」にまつわるデイリーコラム♪
Written by

なっちゃん

テレビ番組制作会社の勤務を経て、ライターへ転身。グルメ、ライフスタイルの記事執筆が得意です。朝ごはんが大好きで友人と2人で朝ごはんのお店を紹介するブログ【「朝ごはんソムリエ」になってみた】を運営中。朝美人アンバサダーとしても活動を行っています♪

◆ブログ:http://asagohansomurie.blog.jp
Twitter:https://twitter.com/natvco

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング