高校レベルの文法の話をしながらルイジアナ名物で朝ごはん

おはようございます♬

今朝はゆうべ仕込んだガンボで朝ごはんを食べながら
最近気付いた高校レベルの英文法についてを。

ガンボは以前の記事でご紹介した
アメリカ・ルイジアナの名物料理。
エビやチキンをいろんな野菜(オクラがポイント!)と
炊き合わせたケイジャン料理の1つ。

ガンボ

 

 

 

 

なんだかボリュームありそうに見えますが
お米がインドのバスマティライスなので
サラサラとお茶漬け感覚で食べられます♬

 

このガンボを煮込んでいるときに読んでいた
「高校3年間の英文法」に出てきた
「ぬおおおおお!忘れてた!」かつ苦手な『時制』
・~前に○○した
・~間○○である
に関するこの文法を
今朝はちょっぴりご紹介させていただきます♬

 

例えば私はシアトルにきて3年目になりますが
これはこんな感じで言うことができます。
①「私はシアトルに3年前に来ました」
I came to Seattle three years ago.
②「私はシアトルに3年間います」
I have been in Seattle for three years.

 

have been 過去分詞』なんて使えなくても
言いたいことは伝わるような気もするけれど
今現在はどうなのか?』がわからないですよね。
※①では3年前に来たことはわかるけれど
まだ、そこにいるのかはわからない

例えば③「彼らは15年前に結婚しました」
They got married fifteen years ago.
④「彼らは結婚して15年になります」
They have been married for fifteen years.
※③では15年前に結婚したけれど
今もその結婚生活が続いているかはわからない

だからやっぱり『時制は大切』
発音も大事だけど『文法も大切』ってことを
痛感(ノД`)・゜・。

と、いうわけで
たまに高校レベルの英文法のことを考えると
頭の中がグラグラする~( ;∀;)
そんなことを考えながら煮込んだガンボは
とっても美味しくできました♬

ちなみに私が参考にしているレシピはこちら。
もし気になったらぜひ挑戦してみてください!

朝からしっかり美味しい朝ごはんを食べて
本日もどうぞSweetな1日を♡

この記事を書いた人
Nice to meet you!

【アメリカ・シアトル】Sweet Morning Delivery from Seattle

米国・シアトル在住レポーターから届くシアトルの朝時間
Written by

はらだちほ(アメリカ在住)

(アメリカ・シアトル 滞在中)

会津若松で生まれ 夢の『海外での大学生活』に破れ上京。 インド〜ネパールに学生時代を捧げ TV→広告代理店→コスメ→IT企業と転職 合間に旅を重ね、震災を機に会津へ戻り、 復興イベントなどを手掛け、 新たな舞台に相応しいのかシアトルへ。 暮らすように旅して、旅するように暮らしてます♪

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

世界の朝の人気ランキング