日本人の思い込み?「for」をどうしても使いたい!

 

おはようございます♬

朝がのんびりな週末は屋台のブランチを目当てに
レイクユニオンまでやってきました。

gumbo

 

 

 

 

と、いうわけでこの日のチョイスは
ルイジアナ名物のガンボべニエ( *´艸`)

ガンボはあまり日本では有名ではありませんが
エビやチキン、オクラなどを煮込んだスープを
ご飯にかけたものなので日本人には抵抗なくいただける味。

そしてベニエはおなじみの方も多いと思いますが
ふんわりもっちりな揚げドーナツ、といった感じで
こちらは完全に「日本人好みの味」♬

もし、アメリカにいらっしゃる際にはぜひお試しのほど❤

湖畔にのんびり座ってご飯を食べていたら
旦那さんが一言。

「君、いつも思ってたんだけど
forの使い方ちょっと変じゃない?」

「え???????( ;∀;)いま?いまさらなの?」

lake union

 

 

 

 

AがBのために『してあげたこと』
『~に』『~のために』と言いたいとき
ついforやtoを使いたくなりませんか

私は確実に、毎回使ってしまっていたような気がします。

たとえばこんな風に
「彼は奥さんに花をあげた」
私:He gave flowers for his wife.
より自然なフレーズ:He gave his wife flowers.

「その人は同僚にドーナツをあげた」
私:The man is giving donuts for his coworkers.
より自然なフレーズ:The man is giving his coworkers donuts.

ううう。ううううううう。
なんだか口滑りも良くないし。
なんだかしっくりこない。

でも、どうやらこれがネイティブには
自然に聞こえるフレーズらしいのです…ううう。
(旦那さんと同僚たちに確認済 涙)

少し英語に慣れてきたような気になっていたけれど
アメリカ人には「意味が通じる」し間違いではないから
誰も指摘してくれなかったこの言いまわし。

みなさんにはどうですか?
常識!常識!だったらごめんなさい…( ;∀;)
日本はまだまだ暑い日が続きそうですね。
水分補給をお忘れなく!

みなさまどうぞSweetな1日を♡

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

【アメリカ・シアトル】Sweet Morning Delivery from Seattle

米国・シアトル在住レポーターから届くシアトルの朝時間
Written by

はらだちほ(アメリカ在住)

(アメリカ・シアトル 滞在中)

会津若松で生まれ 夢の『海外での大学生活』に破れ上京。 インド〜ネパールに学生時代を捧げ TV→広告代理店→コスメ→IT企業と転職 合間に旅を重ね、震災を機に会津へ戻り、 復興イベントなどを手掛け、 新たな舞台に相応しいのかシアトルへ。 暮らすように旅して、旅するように暮らしてます♪

連載記事一覧

世界の朝の人気ランキング