BLOG

「もう一度会いたい」と思わせる話し方って?コミュ力向上に役立つ本

今日の「まっこリ~ナのカフェボンボン」の本棚は、『もう一度会いたくなる人の話し方』

2つ以上話さない。伏線を張らない。ボコボコに突っ込まれよう……。「話の中身より、話し方で伝わる」をテーマに、トーク術の極意をわかりやすくアドバイス。コミュニケーション力の向上に役立つ一冊です。

20170720
もう一度会いたくなる人の話し方
著者:中谷彰宏
出版社:PHP研究所

あの人にまた会いたいなあ。そう感じる時に心に思い浮かぶのは、その人の笑顔や楽しげな口調、別れ際の何気ない言葉だったりする。

会話のあとに印象として心に残るのは、表情や話し方なんですね。本書では、左右均等に笑う、顔だけ向けて話さない、ボディーアクションに頼らないなど、聞き手が夢中になる話し方のさまざまなコツやポイントを紹介しています。

聞き手の「声なきリアクションを聞く」のも、心が伝わるコミュニケーションにとって大切なこと。逆に、聞いている時は相手の話に集中し、自分が次に話すことは考えない。「会話は2人で作っていくもの」という言葉が印象的です。

そして、いつも心にとめておきたいアドバイスは、「ありがとう」のあと、もう一回笑顔になろう。プライベートな会話はもちろん、接客や営業、プレゼンテーションやスピーチなど、さまざまなシーンで役立つ情報が満載です。

Love, まっこリ〜ナ

「まっこリ~ナのカフェボンボン」を読んでくださってありがとうございます。「カフェボンボン」が心ときめく本との出会いの場となりますように。

*朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』連載一覧はこちらです。
https://asajikan.jp/topics/cafebonbon/

朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』はこちら>>

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』

公式ブログ
小説から絵本まで、編集者が選ぶ”朝読書”におすすめの1冊
Written by

まっこリ〜ナ

編集者・ライター

出版社勤務を経てフリーランスに。図鑑や写真集、子どもの本や雑誌などの編集に携わる。本がくれる愛のチカラを糧に生きる日々。いちばん好きな本の主人公は長くつ下のピッピ。
趣味は草花園芸、編み物、ランニング、スポーツ観戦。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング