お肌プルプルだけ!?食べ過ぎに気をつけたい「ホルモン」の成分とは

 

ce24efc38fba024b12b5182f03536717_s

7月13日:今日は「もつ焼の日」

「もつ=ホルモン」は、牛や豚など食肉用動物の内臓部分のこと。好き嫌いが分かれるかと思いますが、もつ鍋やもつ焼き、もつ煮など、お酒やご飯が進むメニューが多いですよね!

しかし、このホルモンの「食べ方」はよく知っていても、その「栄養」については、あまり知らないという方が多いのでは?

今日はそんな「ホルモン」の栄養について調べてみました♪

ご飯もお酒もすすむ!「ホルモン」の栄養とは?

【コラーゲン&栄養素が豊富】

まず「ホルモン」と聞いて思い浮かべるのが…プルプルのコラーゲンではないでしょうか?

ホルモンのプルプルとした脂の部分には、コラーゲンやタンパク質が豊富に含まれており、肌の弾力や水分量を高める効果や、老化防止の効果があるといわれています!もつ鍋を食べた翌日は、なんだかお肌の調子がいい!という経験をしているのは私だけではないはず♪

その他にも、疲労回復効果のあるビタミンB群や、ミネラルやアミノ酸も含まれているそう。思った以上に栄養が豊富ですよね!

しかし!

気をつけたいのが、「プリン体」。これは、痛風の原因となる尿素を生み出す物質で、他のお肉の部位と比べて、ホルモンは「プリン体」が全体的に高め。自分の健康状態と相談をして食べ過ぎないようにご注意下さいね。

一言で「ホルモン」と言ってもたくさんの種類があるので、お気に入りの「ホルモン」を見つけてみませんか?

ちなみに…わたしが夏にビールと一緒に食べたい!と思った、おすすめの作り置きレシピはこちら♪

ミネラルたっぷり!ひじきと割り干し大根の味噌ホルモン (by YUKImamaさん)

9d75965ffd3f126119dc4450d232886dad2aba55.750x0.none

海藻”乾物♪ひじきと割り干し大根の味噌ホルモン(作り置き)のレシピはこちらから

ぜひお試しくださいね!

「もつ焼の日」とは?

長崎県佐世保市に本社を置き、食肉や牛、豚などのもつ(ホルモン)を扱う株式会社丸協食産が制定。もつ焼の美味しさ、動物からもたらされる資源の有効活用などを広めるのが目的。日付は7 と13で「内臓(ナイゾウ)」の語呂合わせから。また、11月7日は「もつ鍋の日」となっている。

▼あなたは今日をどんな1日にしたい?朝時間.jpのiPhoneアプリにある、1日をハッピーにするための新習慣「ひとこと朝宣言」で、今日の目標ややりたいことを宣言してみて! iPhoneアプリダウンロードはこちら♪ → http://apple.co/1pWvasG

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

コラム「今日は何の日?」

「今日は○○の日」にまつわるデイリーコラム♪
Written by

なっちゃん

テレビ番組制作会社の勤務を経て、ライターへ転身。グルメ、ライフスタイルの記事執筆が得意です。朝ごはんが大好きで友人と2人で朝ごはんのお店を紹介するブログ【「朝ごはんソムリエ」になってみた】を運営中。朝美人アンバサダーとしても活動を行っています♪

◆ブログ:http://asagohansomurie.blog.jp
Twitter:https://twitter.com/natvco

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング