恋愛における名フレーズ♡を英語で「ピピっときたの」

 

おはようございます♬

同じ会津出身のかわいこちゃん2人と食事したときのこと。
最近、BFができたAちゃん

彼との出会いから最近の話をしていたらふと
「なんて言うのかなぁ、We clicked.って言うのかなぁ」
と、なんとも可愛すぎる笑顔でひとこと…

Clicked???

わからん( ;∀;)
全然、想像がつかん(/ω\)

思い切って意味を聞いてみたら…

みなさん予想できました?
(タイトル読んでたらできますよね。はははw)

Clicked=ピピっときた
こんなイメージ。

もちろん朝時間.jpのために
AちゃんとKちゃんには例文もリクエスト♬

We clicked.=私たちなんかピンときたの。
We had a click.やThere was a click.もそういう感じ。
恋愛において『ウマが合う・しっくりくる』ときや
『ピピっときた」ときに使う表現だそうです。

clicked

 

 

 

 

 

あ、あたらしい!
学校でも、仕事でも習いそうにない英語フレーズ。
今日は女友達からいただいてきました♡

写真は記事とは全く関係ありませんが
あまーい恋のお話にっぴったりかなと思って
先日買ったいちごが酸っぱかった事件のもの。

日本のあまーいいちごが恋しい。
同じ恋でもこうも違うとは…

と、相変わらずおあとはよろしくないようですが
今週もこの辺で。

みなさまどうぞSweetな1日を♡

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

【アメリカ・シアトル】Sweet Morning Delivery from Seattle

米国・シアトル在住レポーターから届くシアトルの朝時間
Written by

はらだちほ(アメリカ在住)

(アメリカ・シアトル 滞在中)

会津若松で生まれ 夢の『海外での大学生活』に破れ上京。 インド〜ネパールに学生時代を捧げ TV→広告代理店→コスメ→IT企業と転職 合間に旅を重ね、震災を機に会津へ戻り、 復興イベントなどを手掛け、 新たな舞台に相応しいのかシアトルへ。 暮らすように旅して、旅するように暮らしてます♪

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

世界の朝の人気ランキング